鳥沢小学校の日々

風がささやく
花が歌う
水がはねる
君が笑う

富浜保育所で読み聞かせをしました。

2016年10月18日 | 学校生活


18日(火)の2校時,1・2年生が富浜保育所に行き,レモン組(年中)とぶどう組(年長)の子どもたちに読み聞かせをしました。
読んだのは自分たちのお気に入りの本です。
この日のためにたくさん練習してきました。


保育所の子どもたちとペアをつくり,お互いにあいさつと自己紹介をしてから読み始めます。
始めこそ緊張していましたが,読んでいるうちにだんだんといつもの元気の良さが出てきました。
読み終わると他のペアと人を入れ替えて,新しい相手に本を読み聞かせます。
これを繰り返し,多い人は5回くらい相手を替えていました。
読み終えた1・2年生の顔には,やり終えたという満足げな微笑みが浮かんでいました。
「たくさんの本を読んでくれてとても楽しかった」
保育所の子どもたちが感想を発表してくれました。
いえいえ,楽しんだのは1・2年生も同じです。
「たくさんの本を読ませていただきありがとうございました」

※おまけ
10月31日(月),ペア読書が予定されています。
これまでのペア読書と違い,低学年からのお返しの読み聞かせがあります。
今日の経験を生かしてきっと上手にできると思います。
高学年のみなさんも負けないように音読を練習しておきましょうね。
素晴らしい読み聞かせになることを期待しています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「明日の大月市の教育を語る... | トップ | 市内小学校陸上記録会が行わ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む