鳥沢小学校の日々

風がささやく
花が歌う
水がはねる
君が笑う

「ふのとう」の音読を1年生に発表しました。

2017年04月25日 | ひろい読み


どこの小学校でも同じだと思いますが,鳥沢小学校でも,それぞれの学級担任が定期的に「たより」を出しています。
2年生の学年だよりに載っていた国語の授業の様子を紹介します。

-------------------------------------------------
「ふのとう」の音読を1年生に発表しました。
“ふきのとう”が かおを出しました。
「こんにちは」
もう すっかり はるです。
2年生の国語は,春の息吹を感じさせるお話『ふきのとう』から始まります。
学習のめあては,工夫して音読することです。
毎日音読の宿題を出して,家の人に聞いていただいた成果を1年生に発表しました。
練習では意見を出し合い,気持ちを考えて読み方を工夫しました。
1年生からは,「すてきです」,「大きな声でした」という感想をもらい,ほっとひと安心。
嬉しそうな2年生でした。
登場人物のお面はすぐにでも持ち帰りたそうでしたが,上手になった音読を家の人にも聞いてもらうため,まだとっておいて,明日の授業参観のためにもう一度発表したいと思います。
-------------------------------------------------
2年生だより『たんぽぽ』(№3・2017年4月21日(金)発行)より

※おまけ
今日から家庭訪問がはじまりました。
子どもたちの家の場所や通学路のチェックばかりでなく,お子さんの個性や教育方針についてお聞きする貴重な機会です。
家庭環境調査やアレルギー調査などでは書ききれなかったことをお聞かせください。
また,学校へのご要望やご意見,ご感想も話していただけると教育活動の改善充実につながります。
短い時間ですので,話す内容をあらかじめ整理していただくとたくさんのことを伺うことができます。
よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土曜学級が行われました。 | トップ | 5月行事予定表 »
最近の画像もっと見る

ひろい読み」カテゴリの最新記事