鳥沢小学校の日々

風がささやく
花が歌う
水がはねる
君が笑う

1年生が保育所を訪問しました。5年生がミニコンサートをしました。

2016年12月20日 | 学校生活


20日(火),2校時に1年生が保育園を訪問しました。
国語の授業でそれぞれが調べた自動車について発表をしました。
発表のポイントは3つでした。
1 なまえ
2 しごと
3 つくり


一月ほど前から1年生は身近にある「自動車」を題材に,説明文の読み方や書き方を学んできました。
まず,図鑑を参考に,「しごと」と「つくり」について説明してある部分を書き出します。
次に取り出した情報を選び,「しごと」と「つくり」の文の順序を考えて,「そのために」という言葉でつなぎます。


保育所の小さな子どもたちにわかってもらうためには文章だけでは物足りません。
絵も描くことにしました。
説明文と合わせて15人15台の『自動車図鑑』ができあがりました。


♪秀峰高き扇山~♪
あいさつ代わりに「鳥沢小学校校歌」を歌いました。


いよいよ発表です。
ちょっと緊張気味でしたが,「ライオンのような大きな声で」というかおり先生の言いつけをよく守り,はっきりした声でしっかりと発表することができました。
保育所の子どもたちも,熱心に耳を傾け,そして喜んでくれました。
1年生たちも,やり終えたという達成感で笑顔がキラキラと輝いていました。
名刺代わりに『自動車図鑑』をプレゼントしてきました。 

※おまけ

3校時に5年生の「ミニコンサート」に招待されました。
昨年の市内音楽発表会で「歌って踊れる4年生」として注目をあつめたメンバーです。
しかも音楽を指導しているのはきみえ先生。
どんなパフォーマンスを見せてくれるかワクワクしながら音楽室に行きました。
「真っ赤な秋」「大切なもの」の合唱曲2曲と器楽合奏で「キリマンジャロ」を聴かせてくれました。
きれいなハモリと情感豊かな歌い上げが見事で,心を大きく動かされました。
踊りは無かったけれど,5年生の確かな成長を感じることができました。
器楽合奏も素晴らしく,期待に違わぬ最高のパフォーマンスを魅せてくれました。
ひろなお先生となおみ先生,そして私の3人だけで聞くのではもったいないコンサートでした。 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5年生が注連縄を作りました。 | トップ | 地区児童会が開かれました。 »
最近の画像もっと見る

学校生活」カテゴリの最新記事