鳥沢小学校の日々

風がささやく
花が歌う
水がはねる
君が笑う

算数と国語のお勉強の様子です。

2017年07月12日 | 学校生活

1日のうちに数回,学校内外をブラブラしています。
暇だからではありません。
学校施設の安全点検と,子どもたちの学習の様子を見るためです。


2階から「ハイ!ハイ!」と元気な声が聞こえてきました。
それに誘われるようにしていつものブラブラを始めました。
声は1年教室からでした。
時計の読み方を勉強していました。
長い針が12を示し短い針が整数を示す「正時」の読み方でした。
「これは何時ですか?」とあやの先生が問いかけます。
「ハイ!ハイ!」と元気な返事とともに手をまっすぐにあげます。
指名された子が答えます。
「長い針が12をさして,短い針が9のところにあるので9時です」
きちんと理由を説明して答えました。
えらいです。
続いて今度は,長い針が6を示して短い針が整数と整数の中間を示す時の読み方です。
写真はその説明をしている図です。
どういうような説明をしたかはお子さんにお聞きください。


となりの図書室では2年生が本を読んで何やら書いていました。
最初の2,3行目でうんうんうなっている子。
すでに紙の一番下まで書き終わり,はみ出しそうな勢いの子。
お題は「おじいちゃん,おばあちゃんに読んであげたい本」。
それぞれの思いが詰まった文を書いていました。


これは大月市立図書館の敬老の日の企画に応えて取り組みました。
いつか紹介したいと思います。

※おまけ

今日の給食です。
動物パンシリーズ第4弾です。
うさぎパンです。
そしてあのぶどうゼリーも出ました。
ゼリーのカップの秘密を紹介します。
これです。
いろいろな意味にとれます。
とても奥が深い趣向だと思います。
それとも,考え過ぎなのかしら?

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学校林の下草刈りをしました。 | トップ | かき氷をお楽しみください。 »
最近の画像もっと見る

学校生活」カテゴリの最新記事