鳥沢小学校の日々

風がささやく
花が歌う
水がはねる
君が笑う

演劇教室がありました。

2017年05月17日 | 学校生活


17日(水),3・4校時に体育館で演劇教室を行いました。
今年は,「劇団風の子」のみなさんに『くまの子ウーフ』というお芝居を見せていただきました。
愉快な場面では明るい笑い声が体育館にあふれました。
真剣な場面では物音ひとつ立てずに役者さんたちを見つめていました。
どんなお話だったのかはお子さんに聞いてみてください。
子どもたちはお話をしたあと,たぶんこんな質問をしてくると思います。
① 自分はいったい何で(どんな物質で)できているのか?
② お金やお金で買えるモノではなく,大切なもの,大切な宝って何なのか?
③ 自分っていったい何なのか?(存在していることの意味)
どれもこれもみんな難しい問いかけです。
お家のみなさんは答えの準備をしておいてください。
ぜひとも温かな夢のある答えをお願いします。

※おまけ

同じ日の夜,PTAの執行部会と専門部会がありました。
執行部会では,専門部会の運営のしかたの確認と土曜学級の環境美化作業についての検討が行われました。
そのあと行われた専門部会では活動内容の確認と計画や役割分担について話し合いをしました。
総務部では次の3つの活動について話し合いました。
① PTA学習会の運営について
② 運動会への参加・協力について
③ 学校保健委員会への参加について
広報部では「広報紙」の発行について次のことを話し合いました。
① 年2回発行する
② 記事の中身について
③ 編集分担について
お忙しい中ご参加いただきありがとうございました。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 児童総会をしました。 | トップ | 町探検に出かけてきました。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む