ど根性系障害者は頑張って生きていくぞ!!!~高次脳機能障害その他症状てんこ盛り障害とともに~

交通事故で負わされた高次脳機能障害等とともに3年ぶり復職できたけど、次の目標を探しながらまだまだ頑張る奮闘ブログです。

ピグライフじゃなくて、リアルなリハビリ農園の収穫です

2012年07月31日 20時26分16秒 | 日記
 昨日は、カペラくんのエアコン、パワステのベルト切れちゃった事件がありました。

 復職目指して頑張ってても、障害者なんですね。脳くんだけじゃなくて、腕くん、足くんたちが疲れて
ヘロヘロになってしまいましたが、今日は回復しました。

 でも、健常者だったころは、こんなことなんでもなかったのになぁ。

 一晩寝たら、回復してました。

 だから、今日は、リハビリ農園(いわゆる家庭菜園のことです)の収穫をがんばってみました。

 それが、これです↓



 たったこれだけ~って感じですけど、たったこれだけです(笑)。

 左から、ミツバ、長ネギ、シシトウ、オクラです。

 長ネギは、植え替えやってて、間違えて切っちゃったから、収穫にしてみました

 オクラは奥さんがゆでてくれたんですけども、デカすぎて、竹みたいにかたくて食べられませんでした。

 だから、捨てるのはもったいないから、もとのオクラのそばに埋めて肥料にしようと思って
行ってみたら、「ということは、まだ小さいと思ったのは、全然小さくないのかな?」と思いました。

 この2本のイクラの苗の、奥の方のイクラの苗の上の方に見えるのがそれです。



 これ、全然大きくないからもう少し待ってみようと思ったけど、そうじゃなかったのかな?と思って
それを収穫して、奥さんに持って行ってみました。

 そしたら、それが正解でした。

 で、今日は、ミツバとオクラを食べたんですけど、味覚障害の僕にはわからなかったけど
「美味しいよ」ってことでした。

 ちっちゃいことだけど、これも、復職へのリハビリですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和のクルマ、カペラくんピンチ!  僕はもっとピンチ!!!!!!

2012年07月30日 21時42分49秒 | 日記
 今日は、うちのうちの息子ちんの三者面談は奥さんに出席してもらいました。

 僕は、カペラくんを一人で運転して、病院に行ってきました。

 復職のためには、絶対に必要なリハビリだから、超安全運転で行ってきました。

 無事に病院に到着して、僕にとって神様みたいな主治医の診察を受けてきました。

 ここまでは、ほぼ予定通りだったんですが、事件は帰宅時に起きたんです。


 まず、炎天下に停めておいてあっつくなったカペラくんのエンジンをかけて、
エアコンを最大にかけて冷やしました。

 そろそろいいかな、と思って乗ったんです。

 ところが、さぁ出発するぞ!ってところで事件は起きました。

 エンジンルームからバタバタバタ!って激しい音が聞えてきたから、
「なんだ??!!」って思って、エンジンルームを開けてみました。

 これが、何もない時に撮ったエンジンルームです。

         ↓



 この左端にあるはずのベルトがブチギレてたんですよ!!

 これはやばい!と思いました。だって手が入らないんです。

 このベルトが切れたから、それを外そうと思って、手を差し込もうと思ったところがここです。


         ↓



 こんなとこに差し込めるほど、僕の腕は細くないんです。

 見た目は筋肉いっぱいで太いんだけど、力は半分以下になっちゃった、悲しい僕の腕。


 何か差し込むものはないかと思って、クルマの中を探したけど
タイヤ交換とかする車載工具はあるけど、その他の工具は全部家に置いてきちゃったんです。

 まぁ、そんな工具全部入れてたら、物凄い量になっちゃうから車載工具があるんだよなぁ。

 でも、このベルト、パワステとエアコンのベルトだから、物凄く暑いクルマの中で
物凄く重いハンドルだから、これは、見た目筋肉たっぷりの僕にとっては
超ハードなリハビリなんだよな・・・。

 仕方ないから、近所のガソリンスタンドに行ってみたけど、「ベルトは無理!」って言われちゃったから
一番近いマツダはどこにあるか聞いたんです。

 そんなこと聞かなくたって知ってるはずなのに、道を教えてもらう悲しき高次脳機能障害の地誌的障害・・・。

 教えてもらった通りに行こうと思っても、重たいハンドル、悲しい・・・。

 でも、負けるもんか!!と、ど根性系障害者!!なんとか、マツダに到着しました。

 
 メカの人に見てもらったら、切れたベルトが絡み付いてるから、まず、それを取らなきゃならない、
って言うんだけど、「そんなの僕も見たから知ってるよ!(とは言わないけど悲しかった)」

 その、メカの人が、いろいろ工具出してきて、取り除いてくれたベルトがこれです。





 結局、在庫がないから、メーカーに注文してくれたから、元通りになるのは明後日らしい。

 僕が大事にしてるカペラくんは、部品さえ交換すれば元通り。

 羨ましいな・・・。

 僕は、交換しなきゃいけないところがたくさんあるけど、
交換できないのが、また悲しい、高次脳機能障害その他症状てんこ盛り障害者の僕・・・・。

 水曜日までは、重ステ、エアコンなしで、昭和40年代のクルマみたいなカペラくん・・・。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きょうは疲れた・・・・

2012年07月30日 00時38分08秒 | 日記
 今日はいろいろあって、脳くん疲れてヘロヘロだった~。

 というわけで、簡素におやすみなさ~い。



zzzzzz

zzzzzz

zzzzzz

zzzzzz

zzzzzz

zzzzzz


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公務員は、そんなに楽な仕事じゃないんですよ

2012年07月28日 21時53分49秒 | 日記
 最近、大津市のいじめ事件とか、神奈川県警の集団セクハラ事件とか、
あちこちの公務員が問題を起こしてますけど、公務員はみんなが思うほど楽な仕事じゃありません。

 僕は建設業、自動車関連製造業、その他いろいろやってきましたが、公務員は難しいんですよ!

 確かに、試験を受けて合格しなければいけないですから、民間企業とは同じくらい難しいと思います。

 僕は地方公務員だけど、みんな地方公務員法を遵守して仕事をしなければならないんです。

 でも、大津市では、こんなことは全然関係ないような顔をして悪行を繰り返しています。

 
 僕は、信号無視の大型車に轢かれて障害者になりました。

 意識回復してから思ったことが、「どこの業者に狙われたのか?」っていうことです。

 
 僕は、事故に遭うまでは許認可業務をやっていました。

 この仕事を続けるのは、ある意味、命がけなんです。


 例えば、窓口に来たチン〇ラみたいな業者が、ある計画を持って相談に来たとします。

 その相談を受けた後、その計画が法律に照らして適合するかどうか審査します。

 審査した結果、適合しないと判断できたら、その旨伝えて指導します。


 すると、そのチン〇ラみたいな業者は許可取り屋なんですね。

 こちらが説明することを理解できないもんだから、893屋さんみたいに凄んでくるんです。

 でも、こっちは、そんな脅しに負けるわけにはいかないから、法律で対抗します。


 だけど、この脅しに負ける公務員もいるんですね。

 だから、あんなチン〇ラみたいな許可取り屋の業者がはびこるんです。


 僕は、事故に遭う前に良く言われたのが、「夜は気を付けて歩けよ!」っていうセリフです。

 このセリフを使う許可取り屋が多かったってことは、この脅し文句が効果あるんでしょうね。

 僕は、「はい気を付けます、わざわざどうもありがとうございます!」って言うんです。


 それから、「川に沈めてやるぞ!」とか、具体的な脅し文句を言うのがいれば
即、「今の発言は脅迫ですね、○○警察署に通報します」と言えば
またまた、、「夜は気を付けて歩けよ!」っていうセリフが出てくるんですよ。

 これは捨てゼリフですから、「またどうぞ~」で見送ります。

 この他には、真面目な業者さんもたくさんいますから、
どんな計画にすれば、法律に適合するのか指導しながら進めていきます。


 僕は、建設業、製造業を経験した技師として公務員になりました。

 だけど、配属された部署に関する法律を頑張って勉強しました。

 縦割り行政ってよく言われるけど、関係する法律が多すぎて対応できないから縦割りになるんです。

 そのかわり、その部署に関する法律に関しては、猛勉強しなきゃいけないんです。

 でも、高次脳機能障害者になったら、過去の知識が記憶障害で、失われました。

 この障害では、元の職場に戻れば、同じような仕事はできないんです!

 
 でも、「公務員なんかさ~、復職できるからいいじゃないの~」って言われることがあるけど
それは、軽度の高次脳機能障害者の辛さを知ろうともしない健常者のセリフです。


 尾木ママさんが言ってるほど、すべての教育委員会が悪なわけじゃありませんが、
今の制度だと、限界があるのも事実です。

 だから僕は、早く復職して、行政の内側から変えていこうと思います。

 たった一人の障害者が動いたとしても、その成果は小さいかもしれないけど
こうやって頑張っている障害者の公務員が、ここにいます。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ピグライフじゃなくて、リアル農園で~す!

2012年07月28日 18時33分23秒 | 日記
 先日(時間感覚がないから、いつだったかわからない僕にとって、使いやすいフレーズだな~)
うちのお庭のリハビリ農園で紹介したかもしれないけど(記憶障害でよくわからないんです)
レモンの葉っぱの上にあげはちょうの幼虫がいたんです。

 それが、確かクロアゲハか、カラスアゲハのどっちかの幼虫だと思うんだけど
今日飛んできたのが、クロアゲハだってことがわかりました!!!

 この嬉しさって、あんまりよくわからないかもしれないけど
子どもの頃、みんなに虫博士って言われてた僕からしたら
失われたと思った記憶がよみがえったような感じで、物凄く嬉しかったんです。

 でも、抗鬱剤を服用してるから、感情失禁の号泣はしないのが、淋しかったなぁ。

 話を戻して、その幼虫がこれです。





 この幼虫がやがて緑色になるんですけど、これがクロアゲハかどうかはわからないんですよ!

 なんだかよくわからなくなっちゃったなぁ・・・。

 書いてる本人がわからないんだから、読む人のこと全然考えてないブログだなぁ・・・。

 このレモンの木、僕の背丈ぐらいしかなくて、葉っぱの量も、1匹のアゲハチョウの幼虫を
さなぎにするくらいしかできないんです。

 だから、この1匹だけしかさなぎになれないから、また卵産みつけられたら
さなぎになれなくってみんな死んじゃうんです。

 これはやばいと思って、産卵されないように、あわてて追い払いに行ったら
なんと、一番上の葉っぱに、見張り番のようなあまがえるがいました。

 その様子が、これです。






 これ、ずう~っと、動かないで、まるでお地蔵さんのようでしたよ。

 今日は暑くなっちゃうから、水をまいてあげましたけど
昨日の暑さもしのいだわけだから、水まかなくても大丈夫なのかな?

 神様は試練を与えないわけだから、このあまがえるくんはその暑さを乗り越えて今も生きているわけです。

 だから、あまがえるくんだって乗り越えて生きているんだから
僕に乗り越えられない壁なんかないはず!!

 こういうのをチャレンジドっていうのかな?

 高次脳機能障害その他症状てんこ盛り障害者の僕、ど根性系障害者の僕に、
乗り越えられな壁なんかあるはずないんだ!!!

 って言っても、「オリンピックで金メダルを取る選手になりたい!!」なんてことを思いませんよ(笑)。

 そんな見当違いの目標なんか掲げないで、目指すは復職です!!!

 頑張るぞ!!!!!!

 なんか、今日も見当違いのブログみたいだなぁ(ちょっと反省)。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加