ど根性系障害者は頑張って生きていくぞ!!!~高次脳機能障害その他症状てんこ盛り障害とともに~

交通事故で負わされた高次脳機能障害等とともに3年ぶり復職できたけど、次の目標を探しながらまだまだ頑張る奮闘ブログです。

どこまで回復できるのかな?

2011年08月27日 22時53分51秒 | 日記
僕は、年内に復職することを目標にリハビリしています。

そんな僕を、職場では、症状固定するまでは休職ということで、待っていてくれてます。

ここでインチキな奴だったら、いつまでも休んでいた方が得だと思っているのでしょうね。

でも、僕の職場は、ただでさえメンバーが少なかったから、今はみんな休みを取るのも大変なほどです。

だから、僕もそんなことはできないですし、したくもありません。むしろ早く働きに出たいです。

一人前の人間として、早く働きに出たいです。

休みが取れない程、忙しかった時、休みが取れたら、あれをやって、これをやって・・・と、

いろいろ考えていたんですが、それができないのが辛いですね。

この、「辛い」っていう気持ちが、出てこないんです。

だから、「きっと、このくらい辛いはずだ」って、頭で考えて、その辛さを想像してるんですよね。

この、「辛さ」を実感できない「辛さ」って、わかりますか?

これは、以外と健常者の方がわかるかもしれないですね。

だって、障害者の僕が実感できてないんですから、それが障害者の症状でもあるんですよね。

また、何を言いたいのかわからなくなっちゃった。

そういうのが辛いですね。

だって、僕は作文が好きだったし、文章作るのが短時間でできてたんですよ。

そういうのって、「得意」って言っていいのかよくわかりませんが・・・・。

学生の頃は、賞とったことが何回かあったから、「得意」って言っていいんですよね、たぶん。

でも、僕は難病を持った、身体障害者で、なおかつ、精神障害者ですからね。

こんな状態で復職してもいいのかな?

職場の人たちにしてみれば、「忙しいのに、障害者の面倒なんか見れないよ!」ってなっちゃうのかな?

僕は、自分がこんな障害者になっちゃったけど、「誰かを助けたい」っていう気持ちはあるんですけどね。

こんな障害者が手伝ってあげたつもりでいても、それは大きな勘違いなんでしょうね、きっと。

そういうことを考えると、そんな僕は、きっと辛いはずなんですけど、実感できないんだよだあ・・・・。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

リハビリは快調だけど・・・・

2011年08月20日 23時07分54秒 | 日記
辛いなあ。リハビリに専念して、快方に向かってるのがわかるけど、やっぱり辛いです。

だって、完治しないから・・・・。

僕が、できなくなったことがたくさんあることが、ひとつずつわかるのが辛いです。

だって、リハビリ続けて、快方に向かってても、やっぱり、完治しないから・・・・。

軽症の高次脳機能障害は病識がある分だけ、やっぱり辛いです。

あ~あ・・・。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

運転のリハビリ開始しました!

2011年08月11日 21時17分55秒 | 日記
僕は、身体障害者の高次脳機能障害者だから、事故から1年半以上経ってるけど、運転してなかったんです。

だって、運転免許センターに行って検査してもらってからじゃないと、運転しちゃダメ!ってドクターストップがかかってたから。

でも、先日行ってきました!運転免許センターに!!

すごいんですよ。だって、担当の女性の先生(お巡りさんなのかなあ?)、「高次脳機能障害」知ってるんですもん。

それで、検査する機械(なんていう名前かわからないんだけど、ゲームセンターにある画面付きの運転ゲームみたいな機械)に乗ったんですけどね。

画面見てたら、「高次脳プログラム」ってでたんです(確かそういう名前だったと思うんだけど・・・)。

あんまり詳しく書いちゃうと、運転免許センターの検査がちゃんとできなくなっちゃうから、この辺にしときますけどね。

で、結果から言えば、僕、自動車の改造しないで運転しても大丈夫、ってことになったんです。

それで、運転のリハビリを開始したんですけど、これが難しいのなんの、って難しいんですよ。

僕んちの車って、オートマじゃないんですよ。

だから、クラッチ使うんですけど、半クラッチが難しいんですよ。

うまく言えないけど、やっぱり身体障害者だから、左脚が事故前みたいに動かないんですよね。

でも、復職するのには、必要だからリハビリ続けますよ。

だって、交通事故なんて大嫌いだから、間違っても加害者にならないぞ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加