ど根性系障害者は頑張って生きていくぞ!!!~高次脳機能障害その他症状てんこ盛り障害とともに~

交通事故で負わされた高次脳機能障害等とともに3年ぶり復職できたけど、次の目標を探しながらまだまだ頑張る奮闘ブログです。

障害者差別解消法の合理的配慮が役所の義務なのを知らない職員がいるんですよ

2017年06月18日 00時32分38秒 | 日記

アメブロばっかり更新してて、久々の更新だけど、今日はコピペじゃないですよ。

僕の職場の人は、やっぱり僕は邪魔なんだろうな、って思う今日この頃です。

というのは、先月末、また事故に遭っちゃったんです。

今度は相手方がいる事故なんですよ。

自損事故じゃないから、僕だけが悪いわけじゃないんですよ。

今回も、相手方の損保会社の担当が酷い奴ですね。



だけど、もっといやなのは、僕の勤務先の課長ですね。

その課長が僕に言うんです。

「車通勤はやめろ」だの、「自転車で通勤しろ」だの、「家族の送り迎えにしろ」だのとね。

でも僕は、「免許証の行政処分は受けていないので、それは断る」と言ったんです。

そしたら、「歩けるのならば、民間の貸し駐車場を利用しろ」と言うんですよ。



僕は、本庁に勤務していた頃は、庁舎を管理する課に申請してたんです。

歩行が困難な身体障害者3級なので本庁敷地内の駐車場利用許可を受けていました。

左遷された今も、支所の駐車場を利用させてもらってます。



僕はお金が惜しくて利用しているのではないんですよ。

僕が「駐車場代を支払いたい」と言ったんですよ。

そしたら、「歳入の予算設定してないから、金銭を受け取ることができない」と言われたんです。

だから、渋々タダでて利用しているだけなんです。



まあ、障害者差別解消法が施行される前から、障害者はそうしてもらってたんですけどね。

僕は、歩行困難なので、民間貸し駐車場から歩いて通勤することは危険なんですよ。

車いすじゃないから、転倒しちゃいますからね。

だから、なるべく近いところに停めたいんです。

役所も、その気持ちを汲んでくれて、利用させてくれてるんだと思っています。

自転車で通勤しろって言われても、平衡機能障害だから無理なんですよ。

それは最初から言ってあるんですよ。



結局のところ、障害者はめんどくさいんでしょうね。

クルマがダメだっていうのなら、バイクで行ってやろうかな。

もともと僕はバイク乗りで、免許は返納してないから、乗れることは可能なんですよ。

それで、もし転倒したら、どんな目に遭うの考えてたことあるのかよ!



クルマでしか通勤できない歩行困難な障害者に、
役所の駐車場を提供するっていうのは、
障害者差別解消法の合理的配慮じゃないんですかねぇ・・・、

と思ったけど口には出しませんでしたけどね。



その課長は、「クルマ通勤で役所の駐車場に停めることの明解な理由を示せ」と言ったまま・・・。

もう、この課長には何を言っても無駄だな、と思いましたね。

だから、その課長には内緒で、今は人事課に聞いてるところですけどね。

法律を説明しないとわからない奴にはホントに疲れますよ。

行政なんだから、法律くらい知ってろよぉ・・・。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月16日(金)のつぶやき | トップ | 6月18日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL