トリCのブログ

ジャンル問わず現場に近いスタンスで書いていきます

無能が一生懸命やっても…

2011-03-28 02:17:00 | 政治

首相は支持率逆転の為にマジに一生懸命やっていると思う。


 


その結果がこのグダグダであるのだからこれが実力なのは明確なのではないか?サッカーだってボロクソに言われていた岡田監督が一生懸命やって「結果は出した」から皆黙った。岡田監督がもしW杯で全然結果を出せなかったとして「僕はサッカーに関して詳しいんだ」とか「ところでプレスって何?」とか「一生懸命やっているのだけど外から見れば分からないのかな…」などと言ったところでどうしたもんだろうかと思ってしまう。


 


下手な事を言ってしまう危惧から記者会見を控えているのは分かるがこれは今までのスタンスもこの人はそうだったから仕方がない。しかしこういう危機的な状況の時には重箱の隅をつつこうとする連中が消し飛ぶくらいの強力なメッセージが必要だと思う。対照的なのが石原都知事で天罰発言でえらい集中砲火を浴びているがそれが消え去るくらいの発言と行動力をもってこの危機に対処している。


 


こういう時は5割賛同、2割猛反発くらいの政治家の方がずっと頼りになる良いサンプルだ。菅首相は反発される事を恐れて賛同が殆ど作れない状況を自ら招いている。それでいて石にかじりついてでも政権は守る気概だけはあるのだから困ったものだ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

だから10倍とか分からんっての

2011-03-23 18:13:00 | 社会

放射性ヨウ素の数値、何倍とか書かれてもどの位か全然わからん。だから調べた。


 


一リットルの水を飲むと東京の金町浄水場で 210Bq


一日成人の平均摂取水分(食い物も合わせる)は3リットルと仮定


そうすると全部ここの浄水場の水を使ったとして一日 630Bq


 


口から入ったヨウ素が中で放射線を出すがこれを例のシーベルトに置き換えると


630Bq X 0.22/10000 = 0.014ミリシーベルト/一日


 


参考:一年間の一人被曝量(世界平均)は 2.4ミリシーベルト


 


ついでに放射線ヨウ素は半減期が8日だと。


 


しかし同時にセシウムという半減期が30年のものも飛んでいる。記事にして大騒ぎしたいならそっちだろうよ、と思うわけだが。


 


参考:http://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/11.html


 


 


 


 


 


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンチ石原派の危惧は当たっている

2011-03-22 20:29:00 | 政治

多くの政治に大して興味ない都民からすれば天罰発言に不謹慎なイメージを抱きこそすれハイパーレスキュー隊の活躍に本心からの感謝の意を示す都知事、というのは無条件で賛同の意を感じるだろう。


 


この場合、重要なのはハイパーレスキュー隊に対する感謝であってそこに政争の意識はないのだ。年中政争を監視しながら敵対する相手をどうやって貶めるかに集中している人達からすれば噴飯極める石原の演技、と思えるだろう。


 


しかしそれはマニアの見方。都政を決める圧倒的多数はレスキュー隊の活躍に感動しそれを代弁してくれた都知事に賛同するのが普通の感覚。


 


民意は本当に難しい。だからこそ民主党政権が生まれたわけだし。


 


石原氏を叩けば叩くほど石原氏の行為に感情移入した都民を叩くことになる。俺はほっといた方がむしろ年齢的に石原氏が負けると思っているクチなのだがこのままだと彼が勝ちそうだ。皮肉なものである。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アエラ、放射能でたんまり儲ける

2011-03-20 22:41:00 | 社会

センセーショナルな表紙で売上倍増でウハウハだったろうアエラ。表面上、「予想外に批判されて弊社は正直困惑しております、ハイ」みたいな態度をとっているが後で謝るのも含みでも売上増を狙ったと。


 


こういう時にある一定の批判を浴びた雑誌がその週の売上全部を没収されて今回だったら義援金に全額充てられる、などという法律でもあろうものなら


 


絶対にこんな表紙にはしないよね


 


裁判沙汰になった時でもとんでも記事を掲載した場合の売上増に比べてまあ殆どは軽い罰金で済んでしまうので訴えられても顰蹙を買ってでもやらかす会社はやる。


 


ほんとにこんな災害時に大儲け出来てうらやましい限りだ。今年のボーナスは他社を尻目に倍増なんじゃないか?


 


 


追記:


ここが分り易い


http://www.chuden.co.jp/energy/nuclear/nuc_hosha/nuch_chigai/index.html


 


ホタルが出す光を放射"線"


ホタルそのものが放射性物質


ホタルが光を出す才能を放射"能"


 


 


放射線漏れはかごに入っているホタルの光がかごの外に漏れること


放射能漏れはかごからホタルが逃げてしまうこと


 


アエラが言い切る「放射能がくる」は


福島第一原発が自我に目覚めて「俺の才能はこんなもんだぜ、すげえだろw」と言いながら第一原発がど派手に飛散る絵面となる。に、したってどこまで飛ぶのよ、と。


 


 


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

民主党の貧相な人脈

2011-03-19 14:19:00 | 政治
野党から入閣させる案が民主党で浮上しているようだ。

 

それだけ人手が足りない、とも取れるが小沢氏や鳩山氏、輿石氏とその周辺のグループが大した仕事をしているようには見えない。民主党の約1/3は未だ干されたままなのではないだろうか。この非常時にこういった民主党内の(人を動かせる)大物には仕事を回さず蓮舫、辻元氏らに頼る首相。最も頼りになるのが仙谷氏なのだろうから正直辛いだろう。

 

ちょっとサッカーの話に流れる。世界規模のクラブや各国代表のチームの監督、コーチ陣は大抵が一つのスタッフ陣で移籍する。監督が中東のチームに雇われれば皆でぞろぞろ移動する。今や総力戦となるサッカーでは選手の健康管理、運営、戦術の伝達等々監督一人では無理。そうなると監督は自分が知っているベストなスタッフを雇うことになる。

 

名選手、名監督にあらず、という格言があるが今やこれは間違いだ。名選手だった人はそれだけ世界規模の有名人と知り合いになれるし「友達の輪」も非常にレベルが高くなる。こういう人が監督業をやると知り合いの知り合いを利用して有能なスタッフを集めやすい。総力戦であるスポーツでスタッフが優秀なのは絶対条件であり名選手が名監督(というか結果を出す監督)になる確率はやはり高くなる。

 

この観点で言えば政治でいう市民活動家は一般市民(無名選手)から政治家(監督)になる様なものだ。多くの無名監督は下記の例でいう強豪クラブに否定的なところからスタートする。

ではその強豪クラブはどう運営されているのかといえば

大量の資金をサポーター、企業、テレビ局から集めそのお金を使って高給取りの有名監督や選手を招集して結果を出す。結果が出るから再び資金が集まり、、を繰り返す。監督やスタッフが高給なのは監督が元名選手、スタッフもその世界ではトップクラスだからだ。

 

政治もこれと似たようなシステムになっている。大物政治家は本人がせっせと集めた人脈で緊急時でも結果が出る仕組みになっている。菅首相は草の根運動で沢山の一般人の支持者はいるだろうが反君が代、反自衛隊、反米、反官僚、反原発などという反権力をエネルギーの糧としていただろうからこういった組織の人脈はほぼないだろう。

 

自民の世襲議員よりも有能に見えた民主議員が四苦八苦しているのは議員そのものの資質というより周辺のサポートする人脈に差がある。菅首相は「僕は原発には詳しいんだ」と言って批判を浴びているが活動家出身であれば反原発から一生懸命勉強するのが普通だろうし他の議員よりも詳しいだろう。ただし本人よりもはるかに詳しいプロの人脈は築けなかったはずである。

 

組織の欠点をズバズバと斬り込み名を上げた議員が大臣となってその組織に行ったとたん何も結果を出せないで更迭、、とはよくある話だ。まったく同じ事態が今日本そのもので起こっている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

どのくらいの消費量か、野球開催

2011-03-18 17:14:47 | スポーツ

ドームでやらない様に、との事だが開催場所までの往復の電車にのべ10万人、それに合わせてテレビ中継もかなりの高視聴率、つまりテレビ電力の消費になる。景気を刺激する意味では前向きに捉えられる話だがパチンコ屋も同じ理屈を述べそうである。


 


ドームの電力消費量


http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2011031701243


 


これによると試合日で5~6万kw時、広島の様な屋外球場だと1/10以下。


テレビでは関東で世帯視聴数が170万戸(視聴率で10%)余分にテレビを見ると一台あたりの消費電力が平均150w(液晶30インチ相当)、試合時間3時間として1700000x150x3=75万kw時。


 


ドームを使用しようがしまいがテレビ視聴率が上がる事も結構影響がある。東電の供給能力が3300万kwでギリギリの攻防が続いている現状で一時間あたり30万kw弱余分に消費は大丈夫か。往復の電車がテレビ視聴時間とかぶっていないのが救いだろうか。


 


と、憂慮する点もあるがこれらはあくまで推測値なので実際、プロ野球が開催される事で一体どれだけの消費電力が使われるのかは興味深いものがある。液晶テレビに関してもプラズマなど他の種類もあるしサイズもそれぞれ別だ。野球の視聴者は50代以上の男性なので液晶30インチのテレビサイズを平均としたのも正直小さめに見積もりすぎているのでは、と思うが暗めの照明での野球中継となるはずなので150wも食わないのではないか。


 


もっと細かく言えば液晶の明るさ設定を抑えれば消費電力を半分にも出来る様だ。サイズは対角寸法なのででかければ面積分でえらい勢いで消費量は上がる。


 


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マスコミの煽りに注意

2011-03-16 15:13:00 | 社会

原発問題が緊迫している。実際かなり深刻な状況だ。


 


東電は本来この問題を解決する為に多くの人材を投入させなくてはいけない。ところが言っちゃなんだが何の役にも立たなさそうな政府が介入して東電幹部を実質拘束している状況だと思う。例えば東電幹部に状況説明を政府側が求めると幹部は当然ながら部下にデータの収集を頼む。その部下は現場でパニックになっている職員を電話で捕まえて長々と状況を聞くことになる。電話で拘束されている職員は下っ端ではなく現場の管理責任者であるからその長電話の間、判断が微妙な事案は止まる事になる。


 


現場の貴重な時間を潰して得られた情報はこうして政府に渡り「こんなデータじゃ説明出来ないじゃないか、もう一回現場に聞け!」と菅首相がイライラを爆発。


 


東電と政府の発表が不明瞭な為、周辺住民だけでなく東京でも不満が爆発。


 


この悪循環の源は国民の不安にある。何故不安なのかと言えばこの記事元にあるように放射線量が何十倍になった!などと書かれれば一体政府と東電はどうなっているんだ、となる。


 


菅首相は大災害前、不人気で民主党は次の選挙で絶対負ける状況にあった。打開策が全くなかったわけだがこの大災害で民主党が自衛隊レベルに感謝される仕事をこなせば当然ながら首相も民主党も生き返る。


 


埼玉の自衛隊航空ショーで松崎議員がえらい不遜な態度で自衛隊員に噛み付いたり魚釣島事件で海上保安庁と職員に責任を押し付けたり沖縄基地問題でアメリカに多大な不信感を植えつけたあの民主党が彼らを本気で頼っているのにはそういう理由がある。


 


言い方は悪いが民主党は今、国民の為に初めて本気で仕事をしている状況だ。


 


その意識が国民の不安を和らげるため東電に余分な仕事を押し付ける事になっている。計画停電なども別に東電にやらせる必要はない。これこそ政府が主導してやればいい。要するに政府には東電でなくとも出来ることを肩代わりすればいい。一番大事な人材を電話番にさせるな、という事だ。


 


しかしながら民主党が国民の要求に応えるために必死になっているその根本原因はマスコミの煽りにある。さいたまで通常の40倍と書きながら石原都知事が「健康に影響する値ではない」と言ったところで40倍という数値ばかりが頭に残るはずだ。毎時1222ナノシーベルト、なんだか分からないが40倍なんだから凄い値なはず。となる。


 


前々回にも書いたがここらへんは書き手の意図次第だ。マスコミ観点から言う俺の素人的記事にすれば下記のようになる。


 


「さいたま市での放射線量が一時間で1.2マイクロシーベルトを検出。レントゲン検査が600マイクロシーベルトなので健康には全く問題がないが通常値よりも上昇している」


 


プロの記事から改訂したのはナノという単位をマイクロ単位に変換した。一般の人に分かるようにレントゲン検査の数値を載せ比較するためだ。(原発推進派の)都知事が言うには、を抜いた。知事が嘘を付いているかも、という煽りを40倍と合わせて使うことで危機を演出するには良いのだろうが。


ナノ単位はあってないような単位であるので(計測器で言えば100m先の人がくしゃみしても数百ナノの計測が出来るくらい微弱)40倍と言われても元の数値が幽霊数値なので使わない。


 


俺の書いた記事は不安を抑えるために書いたわけではない。ただ単にプロではなく煽りを入れなかっただけの記事だ。恐らくプロ的には「これじゃダメだ」となるだろうが。


 


 


 


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政府、怒る

2011-03-15 12:02:00 | 社会

この緊急時に政府に連絡がないと首相が怒っている。もっともな事であるし東電会議室に乗り込んでハッパをかけたのもわかる。


 


やる気のない社員にビシッという上司って構図だ。ただ東電社員がこの状況でやる気がないとはとても思えないしハッパをかけて社員の士気とか効率が上がるとも思えない。


 


会社でもマジな事案で部内パニックに陥った場合、社員は最も頼りになる者同士で情報交換を頻繁にするようになる。こういう人達はそれだけで手一杯になるわけで「頼りにならない同僚と上司」は同じ社内だろうが一気に情報弱者となってしまう。もちろん社内でこうなのだから社外の人でも頼りにならない人には悪意がなくとも情報が伝達されなくなる。


 


要するに役に立たない人にわざわざ連絡して無駄な時間を浪費するひまがマジでないのだ。


 


 


-------------------------------


 


仙谷さんも東電にキレている。以下時事コムの記事


 


 


http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011031401303


 


「どういうことだ。俺を誰だと思っているんだ」。民主党の仙谷由人代表代行は13日夜、計画停電が病院や交通機関に与える影響を東電側に問い合わせた。しかし、明確な回答はなく、「ご不明な点はカスタマーセンターまで」と書かれた紙がファクスで送られてきたため、仙谷氏は担当者を怒鳴りつけた。 


 


-------------------------------


 


さっきも書いたように使えない人には情報が伝達されない。情報が滞っているわけではない。使える人に情報が集まっているだけの話なのだ。政府やマスコミが情報が欲しいのであればアメリカの原発専門家や最近退職した東電の技術管理職とパイプを持った方が効率がいいだろう。こういった「使える人達」であれば黙っていても情報が流れてくる。


 


無能で怠惰な社員を叱責するマスコミ、政府、という構図がテレビで頻繁に流れているが実際はこんなところではないだろうか。


 


 


 


 


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

被爆の単位:参考

2011-03-13 13:07:00 | 社会

年間、地球の人が日光・地面・食べ物等から浴びるのが2.4(mmシーベルト)。


 


ミリはまだしもマイクロと言われると一般の人はどの位の量なのか考え無くなってしまう。なので以下には上記のmm単位で比較表記しておこう。


 


レントゲン検査:0.6


東京NY飛行機往復:0.2


岐阜県在住:1.2(年間)


神奈川在住:0.8(年間)


 


第一原発正門:1.0(一時間)


 


長期間で影響あるかも:200


一ヶ月間で亡くなる量:7000


 


 


ちなみに放射線業務従業者が緊急作業でさらされても認可出来る一回の量は


100


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

次の事業仕分けは竹島売却か?

2011-03-09 17:26:00 | 政治

 民主党の議員が韓国に行って「竹島領有権、日本は主張中止を」韓国議員と共同宣言したようで。


 


宣言書の翻訳が間違っていてうっかり、とかそんな事は言ってないのに勝手に通訳された、か?間抜けな議員だな。と、思っていたら


 


-----------------------------


 


土肥氏は産経新聞の取材に「個人的には、竹島は日本の領土とは一概にはいえないのではと思っている」と話している。


-----------------------------


 


どうも本気らしい。つまり本人は与党国会議員という肩書きを利用して日本代表を気取り勝手に共有宣言に賛同してきたわけだ。韓国でも大々的に報じられた様だし今後は日本の中の「良識派」として飯が食っていけそう(笑)


 


 


 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加