トリCのブログ

ジャンル問わず現場に近いスタンスで書いていきます

慰安婦問題での損得比較

2007-03-31 22:04:00 | 政治
現時点では綱の引き合いで「おー互角っぽいな。どうなることやら」と思っている事でも時が経てばあの時の一手が致命傷だった、という事はよくある。

現時点では両陣営、結構おいしいところを持っていこうとしているわけだが果たして今後もこのバランスがまかり通るものなのか。

日米離間工作をしている陣営にとっては現時点では◎。ただしアメリカ追従を容認している派がより右思想の真の意味での日本独立思考に移動しはじめるだけの話である。決して韓国・中国に腰を低くして擦り寄っていく方向に反米思想は移行しない。この点を離間工作している連中はどうも認識不足だ。

結果として日本が独立志向を高めアメリカと対等な意識で同盟を求め、インド、オーストラリアなどと組み始める事になる。今、ただ日本が叩かれる事に快感を覚える層は結果として自陣の外堀をせっせと埋めている様なものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河野洋平じゃないけどさ

2007-03-29 17:21:00 | 事件
この背景を従軍慰安婦風に言えば

TBS&韓国「こっちには証言者がいるんだ!責任者は土下座しろっ!」

不二家&河野「とにかく情勢が情勢だけに謝っておけば許してくれるんじゃなかろうか。(こっちはスポンサーなんだし)」

信頼回復対策会議&従軍慰安婦問題を検証する小委員会「今更だけどさ、なんか調べたらむちゃ捏造臭いんですけど」

TBS&韓国「見出しには『捏造』と書いているが、言葉を扱う側として許しがたい。報道したことが正しいか間違っているかという議論はあるが、捏造というのは反省していない証拠」

この後の展開↓
TBS「広義の意味で不二家が関知してたはず、証拠?燃やしたに決まってるだろがっ!←開き直りキタコレ」

*これらの発言はイメージです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国営カジノを是非

2007-03-29 16:15:00 | 政治
記事元によるとマカオでのカジノ収入は約8000億円だとか。あまりの大金にちょっと想像がつかないが青森と北海道を結んだ世紀の大事業、青函トンネルの総工費が約7000億円らしいからどのくらいのものか何となくわかる。
カジノによって犯罪率増加などマイナス要素も考えられるがパチンコ産業が20兆円なんて規模らしいから政治家にはむしろこの巨大産業を減らしてカジノに切り替えて欲しいものだ。もちろんカジノは国営で良い。カジノ収益が国に流れパチンコ収益が半島に流れるのを防げないのであればどちらに流れて欲しいのかはわかりそうなものだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まんべんなく間違えTBS

2007-03-28 18:23:00 | 政治

以下昔の記事。全然変わってないTBSw


 


TBSはよく間違い(イメージ作成?)をするが不思議と叩きたい相手に不利な間違い「しか」しない。間違いを頻繁にする事でもはや報道に値しないがそれが一定方向の間違いであればもはや確信的な犯罪だ。

もし全く逆のベクトルで安倍首相のイメージが擁護されるように嘘の情報で捏造したら。不二家の擁護(もちろん間違い)ニュースを流したら。そして何故か毎回毎回「TBSのスポンサーに都合のいい情報」を「間違って報道した」のなら単なるイメージでした、で済まないわけだが何故かTBSには周りのマスコミも優しい目で見ている気がしてならない。

申し訳ないがTBSの報道はある一定の顧客の気に入る方向の叩きしか出来ない体質なのではと疑ってしまう。もし間違うのなら今度は創価学会や半島関連で間違ってください。そうすれば「ああ、TBSって単におっちょこちょいの局なのね♪」で済むんじゃないか?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

政治背景を海外新聞記者に世界配信でもすりゃどうよ

2007-03-27 13:23:00 | 政治
朝日新聞がまさに「放火」したこの話は今やどんどん燃え広がり世界中に火災が発生。放火した現場に犯人はよく戻ってくるというが今やその規模の大きさに朝日と言えども布団にくるまってガクブル状態なわけだがさあ、どうしましょうかね。

もともと朝日が意図していたのは朝日読者に「まあ日本の政府って何てひどいことするんでしょ。自民党は信用ならないわ。やっぱり社会党よね」と、思わせればよかった程度の話でありあの当時まさか世界中の常識(都市伝説ならぬ世界伝説?)となってしまうとは想像していたのかどうか。

結果としてネットをやり多少なりとも社会情勢に興味のある人、つまり若くて朝日新聞を取ってくれそうな購買層を根こそぎ「これ」で失っているわけで。

正直、半島国家はこれで荒らそうがもともとの信用が0に近い分開き直れるが(最近弱者を気取るのもきついよねw)朝日は何といっても経営というものがあるわけで若い人を全く吸収しきれていない現状は相当やばいっしょ。

-----------------------
さて、海外メディアだが知っているのか知らんのかはっきりしないが通常日本の戦時中の状況なんて外国人なら知らんだろ。つまり何かの受け売りやイメージでものを言っているに過ぎない。日本を凶弾する記事を書いている記者を呼びつけて公開質問(日本の文化・歴史に関して)してみりゃいい。それだけ言い切っているんだから当時の実情知っているんですよね?と言うだけで尻込みすんだろ。

一度産経は世界のメディアの極東担当記者に筆記試験を要求してみるべきだ。恐らく韓流にはまった主婦レベルの認識しかないはずだ。オオニシのようなカスは別としても。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見ないから見に行かない

2007-03-27 00:46:00 | サッカー
試合を見に来てもらうにはどうすればいいのか。仮想J関係者にインタビューしてみた

Q何故あなた(Jリーグ関係者)は他のジャンルのスポーツ観戦にいかないの?
Aだって知らないんだもん、興味ないよ
Q何故知らないんだろう
Aテレビでやってないんじゃない?え?ちょっとはやってる?だって「何時放映してるかわかんないんだもん」
Qじゃあ時間さえ分かればテレビ見る?
A・・・いや、忙しいし
Q要するに興味ないから見たくないしテレビやってても見ないんだ
Aまあそうだね。だって「なんでそんなに応援したのかわかんないし」
Qじゃあ日本が世界で戦っている重要な試合は。
Aそれは見たいな。オリンピックとか好きだし。
Qそうやって試合を見て活躍している選手なんかは覚えてくれば見たい?
Aテレビなら
Q有料なら結構見れるんだけど
Aえー金払うほどじゃないよ、それなら見ない
Qそれじゃあいつまでたっても観戦に行ける機会にはならないんじゃ?
Aそこを来てもらう様にするのが関係者の努力や熱意じゃないんすかね。危機感が足りないっていうか。
Qひとごとだなー
Aえーそんなもんでしょ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早い話が約束を守る気がない相手

2007-03-20 10:41:00 | 政治
韓国との間で交わした密約ってのは日本がじっと守り向こうはそれに乗じて更に調子に乗って政府が捏造歴史を作り上げ官民一体となって日本叩きに使うというのが恒例となっているようだ。

最近ではこういった密約の情報が日本側からも漏れ始め(もう密約じゃねーってw)大人の事情ってやつが世間にも広まってきているが日本と韓国ではその扱いが違いすぎ。

韓国は密約を守らなかった、という部分からしてもう後戻りは出来ないだろうし認めたくはない。最初はそれを利用して気分も晴れ晴れだっただろうが先を見なさすぎだ。こういった「今さえ有利に事が進めばそれでいい」方式を北も南も取るから窮地に陥る事になる(お前は町議会か)。

韓国政府は強気を押し通すだろうが実際は過去の捏造に心も張り裂けんばかりではないのか。

いずれにせよ政府間と言っても人と人の関係だ。そういう関係で相手が嘘をつく常連であれば、それが最近バレバレになってきた場合どうなるか。大抵はこうだ↓

嘘をついている奴「最近、お前が信用出来ない。謝れよ。じゃなきゃ関係を断つ!」

言われる前に言うよね、こういう奴って。世間には自分が良い子に見られたいから同じ関係を断つにしても自分から断ったと広めたい。だから今だけ見てそういう事を延々とやっているからこういう事態になっていると何度言えば
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

情報入手経路を調べたい

2007-03-17 17:24:00 | 指定なし
問題はそこまで言い切るのだからどこからか情報を入手しているはずだと言う事だ。政治家の場合、永田メールでもそうだったように「勘」で言い切ることはなくある情報から自分なりに確信を持ってその結論に達するわけだ。

そう考えれば彼がここまで言うのだからその情報源を是非とも聞くべきだろう。

その情報源は永田メール級のガセである可能性は十分あるだろうけど駐日大使が信じていると言うことはその周辺も同じ情報に感化されている可能性が高い。

俺が感じるのは「敵もやるなあ」ということだけだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

O・J・シンプソンの事件に近い

2007-03-16 12:23:00 | 指定なし
アメリカ人に対してこの説明をするには向こうの分かりやすい事例に則って説明するのが効果がある。

この慰安婦の話はアメリカ風に言ってみれば

O・J・シンプソンの無罪判決に対して
「有罪だと言っていた連中は謝罪と賠償金を払え」
と言っているのに近い。

しかもその根底には人種差別がある、ときたもんだ。

確かに無罪になっただろうがそれに関して謝罪はしたくないんだが、って言うのが広義・狭義なんていう部分をはぶいた感情・感覚だ。

河野さんは当時「有罪にしたら白人黒人の対立激化で暴動になる」と思って無罪にした陪審員のようなものだ。

その時代背景を無視して「無罪だから賠償~♪」とはしゃいでいる連中に加担するアメリカの議員よ、もう少し勉強してみてから批判せよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和食認定で困るのは誰か

2007-03-15 11:14:00 | 社会
http://www.chunichi.co.jp/00/tko/20070315/lcl_____tko_____003.shtml


普通に考えれば全米にある日本食全部を検証出来るものでもない。恐らくだが相当本格的な日本食の店でないとマークはもらえないだろう。日本の役人がお墨付きを与えておきながら食中毒でも出されたら、と自身のリスクを考えればまず第一段階として日本の衛生基準を超えている店しか対象としないと考えるのが普通だ。

恐らくこの時点で日本食を名乗っている店の大部分が落選だろう。(あくまでも俺の推測でしかないがな。)

人のところの店に対して採点をするといった場合、それが個人の感想なら「おいしかった、それに安いし雰囲気もよかったし」で済むのだがお墨付きを与えるという場合、採点するほうもアバウトには出来ない。本来なら理屈めいて各項目に分けて評価するなどあてにならない採点方法なのだが(各都道府県の住みやすさランキングみたいな)まじめにやると結局この方法になっちまう。本当は個人の感覚で言った評価の方が正確なのだが。

そうなると評価項目には「店のインテリアに品があるか」「接客態度(が日本の標準を満たしているか)」「味付けで和食のソース基準(ダシ、醤油、味噌などの品質)を満たしているか」「刺身の切り方は正しいか」等々素人の俺でも結構出てくるわけで恐らく相当多項目になるだろう。

そしてこういったものに合格出来る店と言ったら日本で修行を積んだ和食専門料理人の経営する店だけだと思う。その結果としてこういった店で食事をとった外国の人がこれが和食というものだ、と認識すればいい。

-----------------------

日本人にも本格的なフランス料理がどういったものかという探究心はある。近々ミシュランが日本版(フランス料理だけではないらしい)を出すということで非常に興味がある。星の数ほどある日本のフランス料理店がこれで戦々恐々となるのかと言われれば極一部(まさに三ツ星の様に宣伝している店)だけのはずだ。

要するに我々は「本物」を知ることが出来るという事だ。客が本物を知れば次には自然淘汰が待っているだけである。それでも創作料理は生き残るはずだ。おいしければだが。結果、おいしい創作フランス料理店と本格的なフランス料理店が残る事になるわけで客にとっては良いことだと思うのだが。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加