鉄道模型・色差し三昧~Slow Life,Slow Hobby

精密に作られた模型製品だからこそ、細部に色を差して、いっそう魅力を引き出しましょう。
お気に入りができますよ。

ジオマトリックスのインレタで遊ぶ

2010年09月20日 | 京王帝都の模型たち
18日土曜日の品川駅です。

休止中の10番線ホームを、削り取っています。
全体的に削っているわけではないので、何をつくるのでしょうか?

旧客車区の遠望。

左側3つほどの留置線は、まだ生きてます。

さてさて。
話しには聞いていたのですが、実際に現物を見て買ってきたのはこれが初めて。
ジオマトリックス・デザイナーズ・インクのインレタです。

鉄コレの車番を簡単に変えようよという趣旨の製品です。

手元に複数編成がある伊予鉄700系。
もと京王帝都5000系ですからね。
いくらあっても、邪魔にならない。

これは、製品のままのもの。
少々字体がおかしいし、大きすぎるように見えます。

マスク用のインレタで、もとの車番を隠すと…。

これがやってみたくて買ってきたようなモノです。
だいたい、色は合っている。

新しい車番を貼ってみました。
マスク用のインレタの端が欠けました。


「定着のさせ方が悪かったんだな」と、もう1輌。


前面は、正直なところしんどいです。

とりあえず、切り出す。


位置決め。

マスキングテープを使いましたが、勝手がよくありません。
どこに転写されるのかが、見えないのですよ。
説明書には「セロテープで…」とあります。
納得。

こんな有様です。

それでも、手軽に楽しめる製品でしたね。
もっとたくさん、転写したいなぁ。
近所で開封売りがあったっけ…。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀色の通勤電車~鉄コレ 東... | トップ | 鉄コレ11弾のクーラーを塗る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL