sapporog

札幌のバードウォッチャーの日常

新年掃除初め

2017年01月03日 | 魚類

 今日は雪も降っているし、どこかに出かける予定もなかったので、子供の飼育している魚達の水槽の掃除をしました。

 こちらの45cm水槽にはフクドジョウ1匹と、トウヨシノボリが4匹、シマウキゴリが6匹にスジエビ5匹。加えて水槽内で増殖してしまったモノアラガイと思われる貝類などが50匹以上とかなりの混雑ぶりですが、今のところなんの争いもなく平和に過ごしています。 

 飼い始めるときにネットで調べたところ、ヨシノボリやウキゴリなどは複数ではなく単独で飼った方が良いみたいなことが書いてあったけど、隠れ家を多くすれば複数いても大丈夫ということが書いてあるページもあったし、自然界ではかなり密集して生活しているみたいだったから、大丈夫でないかいってことで、見切り発車的に多頭飼いしてみたんだけど、うちの場合は成功だったみたいです。



  こちらの45cm水槽は更に混沌としていて、ウグイ2匹にモツゴ3匹、タイリクバラタナゴ2匹にジュズカケハゼ2匹、フナが2匹にフクドジョウも2匹。スジエビ、ヌマエビ合わせて20匹以上。そこにアメリカザリガニ1匹と貝類少々。近所の川の中を再現しております。ごくたまにザリガニに食べられている奴がいたけど、たぶん弱ってしまったから食べられてしまったみたいで、緊張感を保ちながらも平和にやっているようです。

 その後は大きなアメリカザリガニの水槽2つとモクズガニの水槽の掃除をして子供と遊んでいたら一日が終わっていまいました。そろそろ神宮の人込みも少なくなってくるだろうし、天気のいい日にでも初詣に行ってこようかなと思います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明けましておめでとうございます | トップ | 山の手通りのアトリ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

魚類」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL