歯科医療機器

歯科用医療機器データベース

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

炭酸水だけは歯が溶けることは少ないです

2016-10-29 15:31:48 | 日記
夏になると水分補給が大切なります。たくさんの人は冷たい炭酸飲料を飲んでしまいます。飲み過ぎると、歯が溶けて虫歯になる可能性があるのです。これは本当ですか?『生体情報モニタ
 
 歯の表面をエナメル質に覆われています。酸に弱く、歯はお口の中PH5
.4より低い値になると溶け始めます。つまり、炭酸飲料のPH5.4より低く、歯が溶ける数値なのです。

 炭酸飲料を飲んでも、すぐに虫歯にならないのはなぜでしょうか?それは、唾液の力が働いているからです。実際のところ炭酸水を飲むとき、歯に触れるのは一瞬のことで、しかも、唾液には、歯の汚れを洗い流す働きと、酸を中和する働き、そして溶けた歯の再石灰化を促進する働きがあり、お口の環境を守っています。ですから、歯が溶けることはほとんどないです『マイクロモーターハンドピース

 しかし、PHの低い飲み物を頻繁に、長時間飲み続けると、虫歯になりやすくなります。つまり、炭酸水だけは歯が溶けることは少ないです。虫歯の発生条件は、飲食物に含まれている糖分、お口の中のミユータンス菌、歯に停滞いる時間、これらの条件を重なると虫歯の発生概率が高いです。


 以下もののPH値をご参考ください。

歯科通販
ミネラルウォーター pH値7.0
牛乳        pH値6.8
緑茶        pH値6.3
缶コーヒー     pH値6.2
紅茶        pH値5.5
オレンジジュース  pH値4.1
りんごジュース   pH3.6
スポーツドリンク  pH値3.5
コーラ       pH値2.2
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マウスピース矯正は | トップ | 歯周病菌による歯肉が炎症を... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。