歯科医療機器

歯科用医療機器データベース

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

歯周病の症状の一つです

2017-01-03 15:42:08 | 日記
銀歯を目立たなくする方法はありますか?『歯科医療機器
銀歯の詰め物を一度はずし、白く透明感の高いセラミック製の素材につめ替えることにより、自然な色合いになります。

セラミックは変色しませんか?
セラミックとは陶材のことで、ご存知のように食器などに使用されている素材です。当然、陶器と同じように水分の吸収が無いため、変色せず、歯を白く 保つことが可能です。また、セラミックの最大の特長は、他の素材に比べて天然の歯に最も近い色調と透過性を再現できることです。

奥歯をセラミックにしても割れませんか?『歯 通販
セラミックは天然の歯と同等か、それ以上の強度がありますので問題ありません。被せ物や詰め物に使用可能です。ここ最近では、お口を開けた時に見える金属をきらい、奥歯にも審美的に綺麗な白い歯を求められる方が増えてきています。

歯槽膿漏は、歯周病の症状の一つです。歯槽膿漏=(イコール)歯周病と捉えられることも多いようですが、厳密には歯周病は、細菌によって引き起こされる歯や歯ぐきの病気である「歯肉炎」と「歯周炎」の総称です。治療にかんしては、歯科機械が必要です。

病名としては歯周病が正解です。年を取ったら歯が抜けるのが当たり前だと思っていませんか?日本人の場合、30歳代の8割が、そして40歳以上の方の9割が歯周病だと言われています。この歯周病が、歯が抜ける原因の一つとなっています。だれもがかかっている病気だからといって軽視していると最後には取り返しのつかないことになってしまう怖い病気です。『歯科治療器具

歯ぐきから血が出る、腫れる、浮いた感じがするといった事わゆる歯槽のうろうの特徴です。昔は歯槽のうろうと言えば年配の方の病気というイメージがありましたが、最近は若い方にも多くなりましたし、若い頃からきちんとケアすることが大事です。

行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜。『歯医者 器具
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 歯の間のプラーク | トップ | 噛み切るということです »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。