彦根市立鳥居本学園 ブログ 

平成27年4月から小中一貫型小中学校として新たな歩みを始めました。学園と鳥居本の魅力満載ブログです。

鳥居本小学校人権集会

2016年12月02日 | 鳥居本小学校学習
11月28日~12月2日は鳥居本小学校人権週間です。子どもたちの人権意識の高揚を図ることをねらいに実施しました。

 人権週間に先立ち、11月22日のフリー参観では、全学級が道徳や学級活動で人権教育をテーマに学習し、保護者の方に参観いただきました。

 


 また、先のブログでもお知らせしたように、6校時には人権親子学習会を実施しました。
 



 校内の人権週間には、放送で、人権教育部から「人権」という言葉や「人権を大切にする」ことについての話、校長から「自分を大切にする」「自分のよいところを考える」ということについて話、22日の各学級での学習の感想や振り返りの作文発表を、毎日順番にしました。


 12月2日には、本校の学園会と呼んでいる児童会による人権集会を行いました。
 

 学園会で決定した人権スローガン 鳥小人権宣言「仲良しで笑顔あふれる学校にしよう」の発表を、代表児童がしました。
 



 また、事前に学園会が決めたテーマ「自分も友達も大切にするってどんなこと」について話し合ったことを各学年から報告しました。



  

  



 さらに、鳥居本の伝統となっている人権ツリーの作成について学園会から全校児童へ連絡しました。人権ツリーについてはできあがってからまたご紹介します。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥居本小学校持久走記録会

2016年12月02日 | 鳥居本小学校学習
 11月30日に鳥居本小学校持久走記録会を行いました。

 低学年は800mを歩かず走りきることをめざして、中学年は1,000m、高学年は1,200mを1周ごとのペースを考えて自己ベストをめざして走りました。

1年生

2年生

3年生

4年生

5年生 

6年生


 どの学年も、力一杯走りきり、体は疲れたけれど、達成感にあふれた表情をしていました。




お忙しい中、保護者の方もたくさん応援に来てくださいました。ありがとうございました。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥中人権週間スタート

2016年12月01日 | 鳥居本小中学校
 生徒たちが配布されたプリントを見ながら放送を聞いている場面です。毎年12月10日の世界人権デーとそれにちなんだ前1週間の人権週間付近に、鳥中人権週間を実施しています。各学年ごとにテーマを決めて集中的に学習します。
 1年生は身近な人権問題
 2年生は『水平社宣言』
 3年生は結婚差別
ところで、今朝の放送は『蘭学事始』についてのお話です。近年、被差別にあった人たちが中世以降様々な芸術を生んでいったこと等に焦点をあてて、知識や技術の高さを知る学習を行っています。『蘭学事始』では、杉田玄白が腑分けの場面で活躍する虎松の祖父について詳しく紹介しているところがあり、解剖する技術と医学の知識の豊富さに驚いたと記されています。
 その場面を1971年から72年にかけて放送されたNHKの時代劇『天下御免』で紹介されています。本日の放送は『天下御免』のシナリオを紹介し、腑分けの場面で演出家や脚本家は何を伝えようとしたのかを考えてみようと生徒たちに話しかけているところです。これから生徒の声を集約し、12日の朝、みんなの意見をまとめたものを発表します。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4年生とりいもタイム(総合) 鳥居本のやさしさ発見

2016年11月29日 | 鳥居本小学校学習
 4年生2学期のとりいもとタイム(総合的な学習の時間)は、「鳥居本のやさしさ発見」と題して、鳥居本の町の公的機関が、町の人の誰にでも使いやすいようになっているかどうかについて学習しています。

 今日は、4つのグループに分かれ、鳥居本駅、鳥居本中学校、鳥居本地区公民館、鳥居本公園に行って調べました。

  

 鳥居本地区公民館を訪ねた子どもたちは、車いすを利用しての使いやすさを調べていました。スロープの傾き、エレベーターの出入りやボタン操作、多目的トイレのドアの開閉などを調べていました。


 

 また、受付窓口前にステップが置かれていて、背の低い小学生でも窓口で話しやすいようになっていることや、靴箱の前にはいすが置かれ、靴を履き替えるときに足腰が弱い人が利用できるようになっていることなどを見付けていました。

 館長さんが「誰にでも使いやすいところは見つかりましたか。」と尋ねてくださると、見付けたことを答えていました。また、館長さんが「もっと使いやすくしてほしいところはないですか。」と言われたので、子どもたちは「エレベーターには低い位置に操作ボタンがないから車いすを利用する人は押しにくい」「ホール前にはスロープがないからあるとよい」「多目的トイレのドアが重く、開けたり閉めたりするのがたいへんだった」と気づいたことを話していました。

 

 子どもたちの調査にご協力いただきました皆さん、お世話になりました。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

バリアフリーを探せ

2016年11月29日 | 鳥居本小中学校
 今日は鳥居本小学校4年生が鳥居本のいろんなところに車いすで出かけ、バリアフリーになっているところを探しました。鳥居本中学校に来てくれた写真のグループは、車いす用トイレを発見。実際に車いすで入れるかどうか、水道は使えるかどうかなどをチェックしていました。
 残念ながら鳥居本中学校は車いすで2階には行けません。1階も玄関のマットが邪魔になって進めないことを発見してくれました。少し位置を変えて車いすが通れるように早速なおしました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4年生社会科 警察官の方に来ていただいてお話を聞きました。

2016年11月28日 | 鳥居本小学校学習
 

 
 4年生社会科では、地域の人々の安全を守るための関係機関の働きと従事する人々の工夫や努力を学習しています。

 今日は、彦根警察署の警察官の方に来ていただいて、お話を聞きました。地域の人々が安全を守るための働きや事故の防止などについて学習しました。
 
 お忙しいところご協力ありがとうございました。

  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

教職員ビーチボール大会

2016年11月27日 | 鳥居本小中学校
 生徒たちの中体連ほどガチンコで競技するわけではありませんが、教員にもスポーツのイベントがあります。この土曜日に彦根市内で教職員ビーチボール大会がありました。
 なんと鳥中チームが2戦2勝。得失セット数で惜しくも1位のチームに1セット差で敗れましたが、見事2位の快挙。体力作りコンテスト全国優良校の生徒たちに比べると少し見劣りしますが、夏からの鳥中快進撃は続いています。
 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

歯の健康指導

2016年11月23日 | 鳥居本小中学校
 中学校では全ての学年で歯の健康指導を行いました。染め出しによって、きちんと磨けているかどうかの確認。咀嚼(そしゃく)力判定ガムでかむ力の測定をし自分の歯の健康状態を確認しました。
 咀嚼力が弱いと、唾液の分泌が少なくなります。唾液は消化を促進するだけでなく、歯を虫歯から守る作用もあります。日頃から一生懸命噛んで食べるものを食べていると、健康な歯を保つことができるそうです。ご家庭でも、歯磨きはもちろんですが、食べるものも意識していただき、ご家族で丈夫な歯を作ってください。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

親子活動(5年生)

2016年11月22日 | 鳥居本小中学校
 22日(火)③,④校時に5年生が親子活動を行いました。
 地域の居川様をはじめとしたボランティアの方々にお世話になり、今年度進めてきた「たんぼのこ」事業で収穫したお米を使って、親子でおにぎりを作って食べました。自分達で田植えを行い、稲刈りをしたお米を食べることで、児童たちは感慨深いものを感じたようです。多くの保護者の方にもご参加いただき、充実した親子活動になりました。ありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

親子人権学習会

2016年11月22日 | 鳥居本小中学校
 鳥居本小学校では、22日(火)⑥校時に、音の宅配便“そよかぜ”さんに来ていただき、人権親子学習会を行いました。
 音楽会でお世話になった、河嶌先生を中心に3名の方に来校いただき、手話歌や音楽を使ったリズムあそび、音楽絵本など本当に楽しい時間にしていただきました。たいへんありがとうございました。
 お忙しい中、ご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。
 また、今回の学習会に関しては、鳥居本学区青少年育成協議会様にはたいへんお世話になりました。


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加