『穀菜食堂 なばな』

尼崎の安心おやつとお弁当の店。季節のもの、地元の食材を大切に、一つ一つ手作りしてます

「麻手ぬぐい・染色ワークショップ」by CONTINUUM ~終了しました♪

2017年07月30日 | ┗なばな主催ワークショップ/ランチ会

いよいよ夏本番!
一本持ってると何かと便利な手ぬぐいを、さらっと快適な麻素材で、さらに、自然の染料で染めるワークショップ。
講師は、CONTINUUMの山田学武さんです。ヘンプコットンの靴下でもおなじみですね!


↓ 使う材料・道具はこちら。


今回のワークショップでは、「板締め絞り」という染め方を教えて頂きました。
下染め液に浸した布を、ていねいに屏風たたみにします。


そして板で挟んで固定して、染め液に浸していきます。
布に染料をもみ込むように。


板で挟んだところは、布が染まらずに残ります。


参加された皆さん、それぞれお好みの色を選んで、出したい模様を考えながら染めていきます。


よい加減に染まったところで布を広げると。。
ジャジャ~ン🎶
それぞれ個性的な模様に染め上がりました!


草木染めに比べてみると、ベンガラ染めは、
・色素を出すために加熱しなくてもよい(染料を水に溶かすだけ)
・簡単に染まる(染め液の中で布に染料をもみ込むだけ)
・媒染や水洗をしなくてよい(染め上がったら、布を広げて乾かすだけ)

自然界に存在する色を取り出して布に定着させるという点では同じですが、、バケツ一つで手軽に染められるのがベンガラ染めの魅力です。
今回は、夏休みの自由研究の課題として、小学生の女の子も参加してくれました^^

手ぬぐいをハンガーにかけて乾かしている間に、ご希望の方には軽食をご用意させて頂きました。
本日は、「トマトとモロヘイヤのカレー」です。


綺麗な模様を染めて、一緒にご飯食べておしゃべりして。
楽しい時間を過ごさせて頂きました。

毎日の生活で使うものが、自分の手で作ったお気に入りだったらちょっと嬉しいです。
たくさんの物を持たなくても、気持ちが豊かに感じられますね^^
麻素材は使いこむほどに、肌なじみが良くなります。その変化もお楽しみくださいね。
本日も、お疲れさまでした。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 7/30(日) 「麻手ぬぐい・染... | トップ | ストレスマネジメントとして... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。