取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

奥深い道理

2016年10月11日 10時48分24秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
★「最終的には、遺恨なく、敵を友に変えられるかどうかが、非暴力の厳しい試金石である」ガンジー
★ガンジーは民衆のなかに分け入り、対話を重ねた。
しばいばどこかへ出かけては、人々と車座になって、語り合い、真摯に耳を傾けた。
★私たちは、何のために生まれてきたのか。
それは幸せになるためである。
★教育の目的は何か?
児童・生徒の幸福の実現である。
★何のために働くのか。
よりよく生きるためである。
「充実の人生」
★絶望を希望に、宿命を使命に。
「人間革命」の舞台で、現実世界を理想郷に変える。
★常に楽しく、我浄(われきよし)という境涯。
★人類が渇仰してやない希望と人道の哲理(哲学上の道理・奥深い道理)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友の存在が障害を恵みに変えた | トップ | 「調和」「融合」「平和」を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL