取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

「国民をバカにした衆議院選挙」

2017年09月22日 08時16分43秒 | 沼田利根の言いたい放題
「結果本位の仕事人内閣」
口では、何でも言える。
8月8日の安部晋三首相の発言。
国民を愚弄しているではないか?
<結果本位だって?>
どんな仕事を実現したんだ!
怒りが込み上げてくる。
公明党は追随した。
国民本位の立場からの批判精神はどこに?
「国民をバカにした衆議院選挙」
安部晋三首相を国民は許すのか?
自民党が衆議院選挙で議席を増やしたら、日本国民も愚民と国際社会から笑われるのでは?。
つまり、安部晋三首相の身勝手さを許したことになるのだ。
国民に対する信義の問題。
「仕事人内閣」は国民への約束のはず。
それの信義を裏切ったのである。

「首相の手法に抵抗感のない有権者が増えているのではないか」コラムニスト・小田島隆さんは語る。
問われるのは国民の意識。
憲法53条を踏みにじる行為!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月21日(木)のつぶやき | トップ | 阪神 能見投手は今回もダメか? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

沼田利根の言いたい放題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL