取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

「2016“チャリティ”ハーモニー芸能祭」

2016年10月19日 14時34分57秒 | 日記・断片
取手・白山ハーモニーの19周年記念「2016“チャリティ”ハーモニー芸能祭」へ家人と行ってみた。
会場は取手駅西口坂上の取手ウェルネスプラザ。
開演は午前9時30分であるが、家人の友人が10時30分ころ舞台に立つので、それに合せて行く。
チャリティなので気持ちで200円寄付。
入場は無料。
昼は、駅ビルでヒレカツ丼を買って、ウェルネスプラザの中庭のテーブルで食べる。
男性と同席、その人は携帯電話で自分が歌うことを誰かに告げていた。
聞くところによると、会を主催するハーモニーのマスター石田征男さんの弟の知人であった。
出演番号は152番「霞ヶ浦旅情」オリジナル曲を歌うそうだ。
名刺を見ると、阿見町の自衛隊父兄会長、茨城県自衛隊父兄理事、自衛隊募集相談員の山本登さんであった。
今日は知人がたくさん舞台に立った。
ハーモニーの常連客たち。
友人の作曲家・御園和政さんも姿を見せた、カラオケの生徒の何人かが歌ったのである。
ゲストでRYU、チェウニもこれから歌う。
今回欠席者も多く、30分進行が早まっている。
家戻り、午後5時にまた会場へ行く予定。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 人間の「根本の迷い」 | トップ | 新聞週間10月15日~21日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL