取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

常の<今から><ここから>

2017年09月26日 11時14分00秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
人生の価値は、何歳まで長生きしたかではなく、何を成し遂げたかである。

今後、長寿社会で問われるのは、私たちの生き方であり、社会のあり方。
豊かに生きるためには、人生の充実、友人との交流、趣味など。
物事を前向きに捉え、外出するする意欲や他者との関わりを持つことが、健康・長寿や幸福感につながっている。

常の<今から><ここから>。
昨日の自分より、一歩成長していく。
自分自身が真剣に生きるからこそ、一日一日を大切に生きて行く。

イデオロギーが人間の安全に優先する転倒を是正するる必要がある。
社会主義、国家主義、共産主義。

生命の尊厳をもととして、文化、平和を徹底的に愛し、行動しいていく。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仕事人内閣は頓挫 | トップ | 生きていることは素晴らしい »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

伝えたい言葉・受けとめる力」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL