取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

デマ、悪宣伝の共産党

2017年06月30日 17時14分41秒 | 沼田利根の言いたい放題
実績横取手り

発言をスリ替えてまで私立高校の無償化を実績にする。
目的のためなら事実をネジ曲げるいつもの手法。
共産党は、<都議選で議席が伸びれば豊洲移転を中止できる>かのごとき主張。
都内の認可保育所増設につて、共産党は自分たちの実績と言い張っている。
これが全くのウソ。
むしろ、、増設を推進するどころか、関連する法律、国や都なの予算に反対してきた。
都民は全くその事実を知らない。
共産党は反対してきた政策が実現すると<自分たちの実績>と平然とウソをつきスリ替える。
さらに、防犯カメラの設置に対して、各地で反対してきた。
都民の安全・安心を守るはずの、防犯カメラの設置になぜ反対してきたのか?
理解に苦しむ。
特に東京狛江市では「市内の公道には防犯カメラが1台も設置されないという異常事態が続いた」と現市長の高橋都彦さんは明かす。












ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月29日(木)のつぶやき | トップ | 6月30日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

沼田利根の言いたい放題」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL