取手通信・ツール・ド茨城の実現へ 利根輪太郎

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

合格率63.6%。1/3以上が歯科医師になれず

2016年03月22日 11時53分39秒 | 医科・歯科・介護
歯科医師国家試験、合格発表

本年の歯科医師国家試験の合格者が3月18日、発表され、1,973人の歯科医師が誕生した。
合格率の最高は、東京医科歯科大学の91.0%。最低は奥羽大学の31.1%。
■第109回国家試験合格状況
 合格率: 63.6 %








■第109回国家試験合格基準
○第109回歯科医師国家試験の合格基準は、

 一般問題(必修問題を含む)を1問1点、臨床実地問題を1問3点とし、
  (1) 領域A(総論)      65点以上/109点
  (2) 領域B(各論Ⅰ~Ⅲ)  128点以上/184点
  (3) 領域C(各論Ⅳ~Ⅵ)  122点以上/196点
  (4) 必修問題         56点以上/ 70点
     但し、必修問題の一部を採点から除外された受験者にあっては、
     必修問題の得点について総点数の80%以上とする。
  (5) 必要最低点         0領域以下
  (6) 禁忌肢問題選択数      2問以下
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 医師合格率91.5%…2年連続過... | トップ | △▼厚生労働省▼△ ・先進医療... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-03-23 11:40:34
93.3%の東歯では?

コメントを投稿

医科・歯科・介護」カテゴリの最新記事