取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

パソコンを1日も開かずに1日が終わる

2017年05月17日 06時29分39秒 | 日記・断片
自分のこと以外の何かで行動する。
ある意味で、損得抜きである。
誰かの願いや思いに沿って行動するのもいいかなと。
午前9時から午後5時まで。
多少は疲れたが充実感、満足感、達成感で気持ちはすっきりとしていた。
そして、午後5時45分にテレビの電源を入れCSテレビで野球観戦。
パソコンを1日も開かずに1日が終わる。
そんな日もある。
阪神は好調を持続していて、中日に8対1で勝った。
投手の秋山はコースを突き、1失点12奪三振で7季ぶりの完投勝利。
5番中谷が3ラン。
常に強振(フルスイング)に徹していた。
かつての城島選手のように。
打席に入る前に繰り返すフルスイングが打席で活きるのだ。
多くの選手は打席に入る前に、フルスイングをしていない。
空気を震わすようなフルスイングをしてから、打席に向かえば必然的に強打者になるはず。
多くの選手が空気を撫でるようなスローのスイングである。
如何に打球を強く振り抜くかである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月15日(月)のつぶやき | トップ | 空き部屋が多い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL