取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

子どもの笑顔が輝く社会の建設へ

2016年10月01日 09時03分22秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
★人間が人間らしくあること、本当の意味での充足感、幸福感は、“結びつき”を通してしか得られない。
誰もが掛け替えのない使命を持っている。
不登校を乗り越え、それぞれの道を朗らかに生きていく。
誰かの笑顔と「ありがとう」の気持ちが、どれほど生徒の成長の力となるのか。
★学校と地域の結びつき。
生徒全体の「ものづくり体験教室」
「何かを作っている時の生徒たちの目は、本当に輝いている」
家庭不和や貧困に苦しむ児童。
「せめて学校にいる時は笑顔で」と願い、行動してきた。
「教師こそ子どもの最大の教育環境」
「絶対に誰も一人にはしない」
常に自ら笑顔で生徒に声をかけた。
子どもの笑顔が輝く社会の建設へ。
教師の使命を果たす。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「愚痴の人生に成長はない」 | トップ | 阪神10人前後の大量戦力外 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

伝えたい言葉・受けとめる力」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL