取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

8-5で阪神が広島に勝利

2017年05月05日 17時50分59秒 | 日記・断片
<挑む阪神>

阪神は広島に4点を先制され、もう<今日はダメか?>と弱気となる。
昨日の良い流れも止まったのかと心配された。
だが、逆転の広島の上を行く展開となる。
チャンスに弱い流れを<何とかしてもらいたい>と気をもんでいた。
昨日、好調の梅野選手が今日も猛打賞である。
またた、好調の上本選手の守備による負傷で、タンカーで運ばれ、車椅子に乗って病院へ行ってそうだ。
戦力として期待していたので、欠場になることが惜しまれる。
最後は、クローザ―のドリスが抑える展開に。
8-5で阪神が勝利。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 阪神 梅野の好守の要 | トップ | 5月5日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL