取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

想像する豊かさ

2017年06月15日 10時33分55秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
長野県の健康長寿の原因
生きがいを持っている。
目標を持って生きている
野菜を多く食べている。
------------------------
活字を読み、人が得るものとは一体何だろう。
それは、まず「想像する豊かさ」だ。
歌人・道浦母都子さん
「言葉の豊かさです。語彙の豊かさは、生活の豊かさに通じる」

「窓の外を見てください。青空がありますね。しかし、青空はないのです。青空という言葉があるのです」言語学者・丸山圭三郎さん
「言葉は単なるコミュニケーションの道具ではなくて、私たちの世界を生成していく」のであり、「そこには人々の世界観を生み、認識を秩序立って、流動する森羅万象を形あるものにする」ことを意味する。
言葉が世界を成立させる。
言葉の乱れは社会を混乱させる。

心を知り、琴線に触れること。
どうすれば心が通うか、希望が湧くか、心を砕く日々の努力。

「読書は、智慧も、知識も、指導力も、そして生きる力も与えてくれる」

燃える<求道の心>こそ、自身の確かな成長をもたらし、時代を変える力となるはず。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <戦いは攻め抜いた方が勝つ> | トップ | 一本刀土俵入り 宿場町・取... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

伝えたい言葉・受けとめる力」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL