取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

「他者と自分を同じ」と見る

2016年10月12日 21時36分32秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
★消費社会に欠かせない「何のため」の目的観を追求。
★大学生は志を高く持ち、真剣で、高い意欲を持って学ぶことだ。
★大きく視野を広げ、国の立場から人を見るのではなく、あくまで“人間”の目線に立って、全ての人を尊重する。
★中国の儒教の中心的思想に「仁」がある。
仁とは人と人の関係を重んじる思想である。
★人を愛し大切にする。
「他者と自分を同じ」と見ることだ。
★自分自身が何かを達成するとともに、他者の目標の達成にも思いをはせることだ。
★自分の欲望に屈せず、道徳的規範を守り、実践することだ。
★一つ一つの歴史事実の意義を問い、その史実が人類の与える価値は何を考える。














ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジャン友 宮田虎之助 | トップ | 裏目1000両 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL