取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

「他者への尊敬」

2017年03月20日 20時44分43秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
自身の限界を打ち破る挑戦

若き連帯で希望の社会に。

今の環境は必ず変わる。

差異を否定するのではなく、触発を通じて豊かさへと転じいく知恵が必要だ。
その意識の転換が、今、求められる「地球文明の要件」である。

一人の内面の変革、すなわち「人間革命」から始まる「他者を尊敬する心」の拡大が、人類全体の意識を高めてゆく。

苦境を成長の糧へと変える価値創造の生き方。

「他者への尊敬」
生きる上で競争を避けられないが、競争相手をどう捉えるかで状況は違ってくる。

<他者の犠牲を顧みない>競争からの脱却。
<他を益しつつ自己も益する>人道的競争を。

<競争>から、ともに価値創造を広げる<共創>へ、行動規範の転換を促していく。

他者を生命の次元で見つめ、共に生きる<共創相手>へと捉え直す人間観は、周囲を変え、地域を変える力となる。

相手は、磨き合える仲間。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 氏神信仰 日本人のモラルが崩壊 | トップ | 3月20日(月)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL