取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

長期的展望に立って

2017年04月25日 19時46分17秒 | 社会・文化・政治
「子どもに予算をつけたって、一票にもならないよ」と自民党議員の一人が素っ気なく言っていた。
だが、政治家には「子どものため」「日本の未来のため」といった使命感が不可欠だ。
たとえ票につがなくてとも、長期的展望に立って、国民にとって有益な政策を展開すべきである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  読書で耕された豊かな心の大地 | トップ | 4月25日(火)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL