取手通信・医学情報社 山本 嗣信 (やまもと つぐのぶ)

医学情報社編集顧問
フリージャーナリスト

生きていることは素晴らしい

2017年09月26日 12時02分23秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
どのような状況にあろうと、「生きていることは素晴らしい」と声が聞こえてくる。
「君の悩みは、金があれば解決するんだろ。そんなの悩みと言えるのだろうか?」
大学生のころ、先輩の鈴木さんに指摘された。
二人は、大学に近い三井牧場の草原に寝転んで、秋の空を見ながら雑談をしいていた。
教授の都合で休講になった日。
小説「罪と罰」を30回読んだという鈴木先輩は、「人生の深淵を覗きたい」と言っていた。
チェーホフ好きの当方は、深刻な小説をあまり好まなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

常の<今から><ここから>

2017年09月26日 11時14分00秒 | 伝えたい言葉・受けとめる力
人生の価値は、何歳まで長生きしたかではなく、何を成し遂げたかである。

今後、長寿社会で問われるのは、私たちの生き方であり、社会のあり方。
豊かに生きるためには、人生の充実、友人との交流、趣味など。
物事を前向きに捉え、外出するする意欲や他者との関わりを持つことが、健康・長寿や幸福感につながっている。

常の<今から><ここから>。
昨日の自分より、一歩成長していく。
自分自身が真剣に生きるからこそ、一日一日を大切に生きて行く。

イデオロギーが人間の安全に優先する転倒を是正するる必要がある。
社会主義、国家主義、共産主義。

生命の尊厳をもととして、文化、平和を徹底的に愛し、行動しいていく。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仕事人内閣は頓挫

2017年09月26日 06時31分42秒 | 沼田利根の言いたい放題
「安部は嫌な奴だけど、本当に嫌な奴だな」友人の一人は辛辣に言い放つ。
森友学園・加計学園の問題隠しを指摘する。
これで、自民党が票を伸ばしたら世も末。
「首相が強引に解散に踏み切るなら、国民は冷静な目で判断するしいかない。有権者一人一人が政治を読み説く確かな力を高めていく必要がある」毎日新聞政治部長佐藤千矢子さん
同感である。
「仕事人内閣」はどうなったの?
仕事をしたの?
「この解散は<国難突破解散>だ」とアピールして、仕事人内閣は頓挫させたのである。
北朝鮮が、衆議院選挙中に暴発したらどうするのか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

阪神はDeNAに2連敗 2日連続完封

2017年09月26日 06時12分25秒 | 社会・文化・政治
<いざ>という時が大事だ。
その時に
はじめて人間の真価が分かる。
時を逃すな!
スピードが力だ。
勢いで決まる。

2位阪神
3位DeNA3・5差
4位巨人1・5差

9月25日
DeNA7点
阪神0点

巨人6点
ヤクルト5点
巨人は5点差を逆転
必死のチームの執念を感じる。

阪神はDeNAに2連敗
阪神とDeNAは、直接対決3試合。
阪神は3位にはならないだろうが、さらに連敗すれば、まさかが起こり得る。
DeNAは4連勝。

阪神残り試合7
DeNA残り試合7
巨人残り試合5
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

できない状況を受け止める能力

2017年09月26日 05時49分29秒 | 社会・文化・政治
ネガティブ・ケイパビリティ(英語: Negative capability)は詩人ジョン・キーツが 不確実なものや未解決のものを受容する能力を記述した言葉。
日本語訳は定まっておらず、「消極的能力」「消極的受容力」「否定的能力」など数多くの訳語が存在する。
答えの出ない事態に耐える力 。
著者の帚木蓬生(ははきぎほうせい)さんは、東大卒のテレビマンから精神科医に転じる。
「すぐには答えの出ない、どうにも対処しようのない事態に耐える能力」のことを言うそうだ。
何かが「できる能力」ではなく、「できない状況を受け止める能力」とも言える。
東大卒のテレビマンから精神科医に転じる。


生年月日:1947年1月22日 (70歳)
出身地:小郡市
帚木 蓬生は、日本の小説家、精神科医。福岡県小郡市生まれ。
東京大学文学部仏文科卒、九州大学医学部卒。
ペンネームは、『源氏物語』五十四帖の巻名「帚木」と「蓬生」から。
本名、森山 成彬。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月25日(月)のつぶやき

2017年09月26日 03時10分29秒 | 医科・歯科・介護
コメント
この記事をはてなブックマークに追加