スクランブル

2016年10月17日 22時32分14秒 | 日記



美味しいベーコンを買ってきたので、スクランブルエッグと混ぜた、(えーと
なんだ、あれ正式名称なんていうんだ。)スクランブルベーコンを作ろうとしてた時の話。




私「SKI君聞いてくれ 俺は未だに美味しいスクランブルエッグの作り方がわからんのだ。
  いや、作れはする。作れはするのだが、
  半熟で、こう・・・とろみがあって美味しいスクランブルエッグにはならないのだ。」




SKI「ああ そうなんですか? それ多分油が足りないだけじゃないですかね?」






私「 え 君・・・まさか・・・」





SKI「ええ 作れますよ? 作りましょうか」



私「なんてこった・・・ こいつにできて俺にできない事がこの世に存在していようとは・・・」



SKI「聞こえてますけど!?  ・・・まあじゃあ任せてください。まずはベーコンです」




ジュワアアッ




私「え 油使うの? 美味しんぼで、油を使わなくてもベーコンから油出るから
  その油でカリカリになるって言ってたけど。」





SKI「へえ  いやでも油使っても美味しいですよ?  よし 焼けてきたかな 
    ここで卵を投入します」






私「じゃあ一度ベーコン退避かね。 はい皿」


  


SKI「いりません このまま卵を焼いてベーコンと絡ませます」




私「なんだと」





SKI「卵を下さい」




私「いやでも、油ひいてないぞ」




SKI「ふ・・・見てくださいよ ベーコンから油が出て最初にいれた油と混ざってるでしょ?
    ベーコンの旨味を吸ったこの油でスクランブルエッグを作るという訳です」




私「天才か」





私「じゃあ本当にいいんだな?投入するぞ」





SKI「大丈夫ですってば いいからやっちゃってください」





私「ていっ」



バシャアッ




SKI「それじゃいきますよ これが半熟とろとろのスクランブルエッグの作り方です・・・!」










ドンッ










(※半熟どころかボロボロのパサパサ)







SKI「おあがりよ!」
















私「お前を殺す」





SKI「いやいやいやいや ちがう 違うんです先生 違うんですよ」









私「お前を殺す」









SKI「違うんですって! 火力が足りなくて・・・! あと卵六個も使うから・・・!」








私「そぼろじゃねーかこんなもん!!

  
  何が『大丈夫です』だ!!
  コントやってんじゃねーんだぞ!!
  
  よくまあ毎回そう綺麗にオチまで落とせるな!?
  ギャグマンガの世界から飛び出してきたのか!?
  ああ!?」






SKI「違うんです・・・おかしい・・・アレ?ウチだとちゃんと作れるのに
    何故だ?」




私「おかしいのはお前の頭だっつってんだろ!!!せっかくのベーコン台無しにしやがって!!」







SKI「むう・・・」







私「いいからこれ全部テメーで喰え!!ポンコツ!」







SKI「やだな こんなに一人で喰える訳ないじゃないですか 手伝ってくださいよ」







私「うるせえ!!!」








というコントみたいな恒例行事。
結局2人で処理しましたけど、あんなにパサパサしたスクランブルエッグは初めて喰いました。

ほんともうやだこいつ


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 閃ミュ | トップ | ストレス課金社会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい (ライユウ)
2016-10-18 18:56:45
ナイスコント!サンドイッチマンみたいでしたねまた楽しみにしてます。(^-^)
Unknown (オムライス)
2016-10-22 19:48:39
コントじゃなくて現実なのが怖いトコロ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。