とりあえずここで。

どうしたもんやら

バイオハザード7 レジデント イービル

2017年01月30日 16時12分37秒 | 日記
SKI君が来月の頭からこっちに住むのであるが、
真面目にやってけるのか不安でたまらねぇ。
なし崩し的になってるようなので、自分の意志をハッキリもって
欲しいものであるが。さてどうなるか。




風邪からこっち、どうにもモチベーションが起こせないというか。
なんかスイッチきれた感じになっていてよろしくない。
エロは特にエネルギー使うので、なんか駄目だ。一回切り替えねば。

ということで「ダンバンロンパ3」も一章が終わっただけ、
というところであるのに、何故か
「バイオハザード7 レジデント イービル」を買った私である。







4~6はプレイしていないというのに、
PV見て以来「怖ぇえええ」「やりてぇええ」と思っていたので
ネタバレとか来ないうちにやってしまえ、的な。
「P・T」というフリーのホラーゲームが一時期話題になっていて。
これオーキさん宅でやった記憶があるのだけど、あれは「サイレントヒルシリーズ」の
新作の予定だったのですよね。揉めてあの企画はとん挫したのだけど、
そのスタッフがうつってCAPCOMでつくったバイオハザードのゲームがこれ、
ということで、基本的には「P・T」のシステムに似ています。

従来のバイオシリーズの俯瞰画面ではなく、常に主観。
主人公の視界で物事が動くので、非常に怖い。
後ろに何がいるか分からん状況で、イカれた一家の住む家から
脱出しなければいけないという。

シューティング要素、アンブレラの陰謀とかそういうの関係なく、
謎の館から脱出しなければ、なんなのこの状況、わけわかんねえ、
というのは、ある意味原点回帰ですね。

これVR対応だけど、心臓止まるほど怖いと思う。無理。
久々に怖いゲームきましたね。
夜中に電気消して一人でプレイして泣きがはいった次第。



ちょっと酔いやすいかもしれないので、その辺苦手な人には
向かないかもしれない。あとちょっとグロいです。
「グロテスクver」という18禁の買ったんですが、自分は「ちょっとグロいかな」くらいの感想で、
レーティング分けてこのくらいなんだ? とか。
グロくないverはどんだけ刺激少ないんだろう。
海外版が本当にグロいようなので、そちらが気になりますが、いや、別にグロいのが
好きと言う訳でもないのだ。本来どの程度だったのか知りたいだけでな。
大分グロに耐性ができてしまったというか麻痺してしまってるだけなのかもしれんけど。




アクションゲームはそんな長くない、というのもあり、12時間弱でクリア。
途中迷わなければもっといけたというか、『4時間以内でクリアすれば武器手に入る。』
みたいのもあるらしいので、最速だとそんなもんで済みそう。


ジャンさんが来た際に「ちょっとやってみなyo」と渡したら、なんか終わるポイントが
分からないままにクリアまでいってしまったり。
ある程度操作分かったら切りあげるてゲーム貸すつもりだったのですけども。

流石にどこに行けばいいのか分かってるのでアドバイスしたので8時間程度で
クリアまでいけましたが、メタルギアソリッドとかの時にも思いましたが、
「突っ切るとか特攻好きだなー」というプレイスタイル。
「突っ切ればよくね?」というセリフ、この日4回くらい聞いた気が。
RPGやシミュレーション、アーケードカードゲームだと緻密な戦略練るタイプなのになぜだ。


「まあ最後までやろうぜ」

「やめちゃダメ」


みたいなことは自分は一切言っていないのだが、

なんでか「いやーエンディングまではきついわー」「無理矢理やらされたわー」
みたいな反応でこの男は。
何回死んでもコンティニューしつづけたのあんたやん!


…まあそれほど面白いホラーゲームであるという事で。うん。


二週目なので最強のハンドガンが最初から手に入ってたんですけど、
それでも苦戦する辺り、難易度はそれなりに高いゲームだったのかもしれません。
一週目の自分のプレイ時は、弾薬と薬の心細さで相当痛い目見た記憶が。

シナリオ的には「これもうバイオハザードじゃないじゃん!悪魔的な何かじゃん!」
みたいな怖さで、謎もいくつかのこりますが個人的には良作。
ホラー映画とかいつも一緒に見に行ってる連中にプレイして欲しいけど、
流石に無理だろうなー。やらんだろうなー。
今度ウチ来た時に無理やりやらせるとかしかなさそうだけど、
本来は一人で夜中にプレイして欲しいというジレンマ。うーむ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« SKI物件 | トップ | 漫画と小説消化物 一月末 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿