広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Samba de uma nota so

2016-10-08 18:19:41 | 日記
ジョビンとメンドゥーサの曲です。
この二人の曲は変なの多し。

Aメロが5度と1度の二つの音しか使わない でもコードは8個もある。
Bメロはスケール練習か!ていうくらい音がいっぱいでてくる...

KeyがGの場合

Aメロ
| Bm7 | Bb13 | Am11 | Ab7+11 |

| Bm7 | Bb13 | Am11 | Ab7+11 |

| Dm11 | Db9 | CM9 | Cm6 |

| Bm7 Bb13 | Am11 | Ab7+11 | G69 |

Bメロ
| Cm7 | F9 | BbM7 | Bb6 |
| Bbm7 | Eb9 | AbM7 | Am7 D7 |

Aメロ最初の8小節は3-6-2-5の6と5のドミナント7thを裏コードにしたものととられるが、これを

Bm7 - E7 - Am7 - D7

でやってもちっとも面白くない。
ここはベースの半音下降とメロディのDのトップノートがないとね。

Bm7は3度のD
Bb13も3度のD
Am11は11(4度)のD
Ab7+11も+11のD
をトップに持ってくるとメロディになります。

Aメロの後半最初の4小節はVm9からまた半音下降パターンです。
で、これはよくあるVm - I7 - IV - IVmてやつですね。
サブドミナントマイナーに行くやつです。一回4度のCへ2-5-1で移調してそこからサブドミナントマイナーから3-6-2-5です。
変な進行だな~ と思ったけど実はサンバでよくあるパターンなんですね。

ここもAメロ同様
Dm11は11(4度)のG
Db7(-5)は-5度のG
CM7とCm6は5度のG
をトップに持ってくるとメロディになります。

BメロはBbに転調して2-5-1 とこれの1音下げのAbでの2-5-1
最終的にAメロのKeyGに2-5-1で解決(このむりやり感がすてき!!)

なんだかヨクワカラン曲ですね~

テンションとかとってコード進行の骨組だけにしたら こんな感じですかね

Aメロ
| Bm7 | E7 | Am7 | D7 |

| Bm7 | E7 | Am7 | D7 |

| Dm7 | G7 | CM7 | Cm6 |

| Bm7 E7 | Am7 | D7 | G |

Bメロ
| Cm7 | F7 | BbM7 | Bb6 |
| Bbm7 | Eb7 | AbM7 | Am7 D7 |

度数表示だと

Aメロ
| IIIm7 | VI7 | IIm7 | V7 |

| IIIm7 | VI7 | IIm7 | V7 |

| Vm7 | I7 | IVM7 | IVm6 |

| IIIm7 VI7 | IIm7 | V7 | I |

Bメロ
| IVm7 | VIIb7 | IIIbM7 | IIIb6 |
| IIIbm7 | VIb7 | IIbM7 | IIm7 V7 |

Aメロは3-6-2-5と5m-17-4-4m-3-6-2-5
Bメロだけ4m7から始まる2-5-1 その1音下で2-5-1
Bメロ最後はもとのキーの2-5-1
と覚えればOK!!



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | A Voz do Morro »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。