日本語試験向けの準備

結果であれば、まずは頑張ります

70-461過去問、70-461日本語参考書

2017-08-10 15:17:15 | 日記

今の競争の激しいIT業界ではMicrosoftの70-461日本語 試験感想試験にパスした方はメリットがおおくなります。給料もほかの人と比べて高くて仕事の内容も豊富です。でも、この試験はそれほど簡単ではありません。


現在のネットワークの全盛期で、Microsoftの70-461日本語 試験感想の認証試験を準備するのにいろいろな方法があります。ShikenPASSが提供した最も依頼できるトレーニングの問題と解答はあなたが気楽にMicrosoftの70-461日本語 試験感想の認証試験を受かることに助けを差し上げます。ShikenPASSにMicrosoftの70-461日本語 試験感想の試験に関する問題はいくつかの種類がありますから、すべてのIT認証試験の要求を満たすことができます。


70-461日本語試験番号:70-461日本語
試験科目:「Querying Microsoft SQL Server 2012/2014 (70-461日本語版)」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2017-08-09
問題と解答:全165問 70-461日本語 試験問題解説集

>> 70-461日本語 試験問題解説集


 

NO.1 CORRECT TEXT
Sales.InvoiceSchema と いう 名前 の XML ス キー マコ レ クショ ンが あり ます 。
Invoice と い う XML 型 の 変 数 を 宣 言 す る 必 要 が あ り ま す 。 こ の ソ リ ュ ー シ ョ ン で は 、Invoice 変 数 が
Sales.InvoiceSchema ス キー マに対 して 検証 され てい ること を確 認す る必 要が ありま す 。
下の回 答エ リゕ には 正し い Transact-SQL の一 部が 提供さ れて いま す。
問題を 解決 して 、 定ま っ たゴー ルま たは 必要 条件 を満た す答 え域 に 、Transact-SQL を入力 して くだ さ い。
Transact-SQL は 、提 供さ れ てい る Transact-SQL セグ メント とそ の下 に追 加で きます 。
[ 構 文の確認] ボタンを使用して作業内容を確 認します。 構 文やスペルの誤りは、行と文字の位 置によっ
て報告 され ます 。
Answer:
DECLARE @Invoice xml (Sales.InvoiceSchema)
Explanation:
Update line 1.
You can use a DECLARE statement to create a variable of xml type, as the following example shows.
DECLARE @x xml
Further, create a typed xml variable by specifying an XML schema collection, as shown in the following example.
DECLARE @x xml (Sales.StoreSurveySchemaCollection)
References: https://msdn.microsoft.com/en-us/library/bb522510.aspx

NO.2 CORRECT TEXT
展示品 に表 示さ れる テー ブルを 含 む Sales と いう 名前の デー タベ ース があ ります 。 (展 示ボ タン を クリ
ックし てく ださ い) 。
あ なたは 、レポー トのクエ リを作 成する必 要があり ます。 クエリは 、以下の 必要条 件を満た さなけれ ば
なりま せん 。
* オ ブジ ェク ト? デリ ミタ を使わ ない です 。
* 別 名と して テー ブル の 最初の ゗ニ シャ ルを 使用 する 。
* 各 顧客 の最 新の 注文 日 を返し ます 。
* 注 文を 出し た人 の姓 を 検索し ます 。
解決策 は、ANSI SQL-99 標 準をサ ポー トす る必 要が ありま す 。
Part of the correct T-SQL statement has been provided in the answer area. Provide the complete code.
Answer:
Please review the explanation part for this answer
Explanation:
SELECT C.LastName,
MAX(O.OrderDate) AS MostRecentOrderDate
FROM Customers AS C INNER JOIN Orders AS O
ON C.CustomerID=O.CustomerID
GROUP BY C.Lastname
ORDER BY MAX (O.OrderDate) DESC

NO.3 あな たは、 旅行ゕ プ リケーシ ョンの ためのデ ータベー スを開 発します 。テーブ ルやそ の他のデ ータ
ベース· オブ ジェ クト を設 計する 必要 があ りま す。 い くつか のテ ーブ ルに メデ ゖゕ? フゔ ゗ル を格 納す る 必
要があ りま す。 各メ デゖ ゕ? フ ゔ゗ ルは 1MB 未満 のサ゗ ズで す。 メデ ゖゕ? フゔ゗ ルは 速い ゕク セス を要
求し、 頻繁 に検 索さ れま す。何 をし なけ れば なり ません か 。
A. VARBINARY デー タ? タ゗ プを使 用す る 。
B. TODATETIMEOFFSET 機能 を使用 する 。
C. DATE デー タ? タ゗ プを 使用す る 。
D. DATETIMEOFFSET デー タ? タ゗プ を使 用す る 。
E. DATETIME2 デー タ? タ゗ プを使 用す る 。
F. ユー ザー 定義 のテ ーブ ル? タ ゗プ を使 用す る 。
G. CAST 機 能を 使用 する 。
H. DATETIME デー タ? タ゗ プを使 用す る 。
I. FORMAT 機能 を使 用す る 。
J. 適 切な 照合 順序 を使 用 する 。
Answer: A

70-461日本語 書籍   70-461日本語 出題   
Explanation:
Reference: http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms188362.aspx

NO.4 DRAG DROP
Microsoft SQL Server を使 用して デー タベ ース ゕプ リケー ショ ンを 開発 しま す 。
usp_calculategrowth とい う名前 のス トゕ ドプ ロシ ージャ を作 成し ます 。 ス トゕド プロ シー ジャ は行 を変
更し、 いく つか の異 なる 例外が 発生 する こと があ ります 。
ストゕ ドプ ロシ ージ ャが 実行さ れる とき に、 次の 要件が 満た され てい るこ とを確 認す る必 要が あり ま す 。
どの 6 つの Transact-SQL ステー トメ ント を使 用し なけれ ばな りま せん か。 ( 答える ため に、 ステ ート メン
トのリ スト から 答え エリ ゕに適 切な SQL ス テー ト メント を動 かし て、 正し い順序 でそ れら を配 置し てく
ださい 。 )
リスト を作 成し 、順 序を 再配置 しま す 。
Answer:
Explanation:
Box 1: BEGIN TRY
A TRY...CATCH construct consists of two parts: a TRY block and a CATCH block. When an error condition is detected
in a Transact-SQL statement that is inside a TRY block, control is passed to a CATCH block where the error can be
processed.
A TRY blockstarts with the BEGIN TRY statement and ends with the END TRY statement.
Box 2: Exec usp_calculategrowth
Box 3: END TRY
Box 4: BEGIN CATCH
A TRY block must be followed immediately by a CATCH block. A CATCH block starts with the BEGIN CATCH
statement andends with the END CATCH statement.
Box 5: EXEC xp_logevent ...
xp_logevent logs a user-defined message in the SQL Server log file and in the Windows
Event Viewer. xp_logevent can be used to send an alert without sending a message to the client.
Incorrect:
Not RAISERROR: RAISERROR generates an error message and initiates error processing for the session.
The message is returned as a server error message to the calling application or to an associated CATCH block of a
TRY...CATCH construct. New applicationsshould use
THROW instead.
Box 6: END CATCH
References:
https://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms186244.aspx
https://technet.microsoft.com/en-us/library/ms179296(v=sql.105).aspx


ShikenPASSは最新の1z0-808試験問題集と高品質の300-075認定試験の問題と回答を提供します。ShikenPASSの2V0-620 VCEテストエンジンとJN0-643試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の300-375トレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.shikenpass.com/70-461J-shiken.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9A0-382 日本語資格取得 & 9A... | トップ | 1Z1-327 資格勉強、1Z1-327 ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。