日本語試験向けの準備

結果であれば、まずは頑張ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1Z1-327 資格勉強、1Z1-327 資格専門知識

2017-08-10 15:18:19 | 日記

ShikenPASS Oracleの1Z1-327 資格勉強試験トレーニング資料というのは一体なんでしょうか。Oracleの1Z1-327 資格勉強試験トレーニングソースを提供するサイトがたくさんありますが、ShikenPASSは最実用な資料を提供します。ShikenPASSには専門的なエリート団体があります。認証専門家や技術者及び全面的な言語天才がずっと最新のOracleの1Z1-327 資格勉強試験を研究していますから、Oracleの1Z1-327 資格勉強認定試験に受かりたかったら、ShikenPASSのサイトをクッリクしてください。あなたに成功に近づいて、夢の楽園に一歩一歩進めさせられます。


あなたに相応しいShikenPASS問題集を探していますか。1Z1-327 資格勉強試験備考資料の整理を悩んでいますか。専業化のIT認定試験資料提供者ShikenPASSとして、かねてより全面的の資料を準備します。あなたの資料を探す時間を節約し、Oracle 1Z1-327 資格勉強試験の復習をやっています。


1Z1-327試験番号:1Z1-327
試験科目:「Oracle Fusion Procurement Cloud Service 2016 Implementation Essentials」
一年間無料で問題集をアップデートするサービスを提供いたします
最近更新時間:2017-08-09
問題と解答:全85問 1Z1-327 過去問

>> 1Z1-327 過去問


 

Oracle 1Z1-327 資格勉強認証試験を通ってからかなり人生の新しいマイレージカードがあるようで、仕事に大きく向上してIT業種のすべての方は持ちたいでしょう。多くの人はこんなに良いの認証試験を通ることが難しくて合格率はかなり低いと思っています。ちっとも努力しないと合格することが本当に難しいです。Oracle 1Z1-327 資格勉強試験を通るのはかなり優れた専門知識が必要です。ShikenPASSがOracle 1Z1-327 資格勉強認証試験を助けて通るのウエブサイトでございます。ShikenPASSはOracle 1Z1-327 資格勉強認証試験に向かって問題集を開発しておって、君のいい成績をとることを頑張ります。一目でわかる最新の出題傾向でわかりやすい解説、充実の補充問題などで買うことは一番お得ですよ。


NO.1 Identify five business functions that must be configured in order to implement a complete
Procure-to-Pay business process in Oracle Procurement Cloud.
A. Invoicing
B. Requisitioning
C. Payments
D. Receiving
E. Inventory
F. Incentive Compensation
G. Purchasing
Answer: A,B,D,E,G

1Z1-327 教本   

NO.2 A buyer often orders an item BA82829 by box but the store manager stocks the item as
individual units by using the "Each" unit of measure. Item BA82829 can be ordered from three
suppliers and the box sizes differ by supplier (12, 24 and 36). Identify the correct option to set up
these units of measure in Product Hub (PIM).
A. Always use the Each UOM and do not create Purchase Orders for Box.
B. Create multiple BoxY UOMs, where Y is the quantity per box, and an Each UOM, and assign them
to the same UOM class.
C. Createa Box UOM and an Each UOM and assign them to different UOM classes.
D. Create multiple BoxY UOMs, where Y is the quantity per box, and an Each UOM, and assign them
to different UOM classes.
E. Create a Box UOM and an Each UOM and assign both to the same UOM class.
Answer: E

1Z1-327 エンジン   1Z1-327 トレーニング   

NO.3 You are setting up Oracle Cloud Sourcing. You would like participants to provide Insurance and
Freight cost for the quotation/RFQ (Request for Quotation) lines.
Identify the configuration that will fulfill this requirement.
A. Add Cost Factors for Freight and Insurance.
B. Personalize the negotiation UI (User Interface) to add the Freight and Insurance attributes.
C. Add negotiation lines separately to capture Freight and Insurance.
D. Define a negotiation style and enable DFF (Descriptive FlexField) for Freight and Insurance.
Answer: A

1Z1-327 的中   1Z1-327 コンポーネント   

NO.4 Identify the Duty role that you need to associate with the Job role to enable the "new supplier
request" functionality.
A. Supplier bidder duty
B. Supplier Self Service administrator duty
C. Supplier sales representative duty
D. Submit supplier registration duty
E. Supplier SelfService clerk duty
Answer: D

1Z1-327 デモ   1Z1-327 ガイド   
Explanation:
Only registration requests in pending approval status can be edited. The user must be the current
approver and have Supplier Registration Management Duty (Edit Supplier
Registration Request privilege), or Supplier Profile Management Duty (Access Supplier
Workarea Overview privilege) to edit the registration.


ShikenPASSは最新の100-105試験問題集と高品質の300-175認定試験の問題と回答を提供します。ShikenPASSの400-251 VCEテストエンジンとMB2-715試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の070-413トレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.shikenpass.com/1Z1-327-shiken.html

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70-461過去問、70-461日本語... | トップ | 1D0-635 教育資料 - 1D0-635 ... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。