TOY-TORCHA

51歳のお父ちゃんと、娘のみんみ9歳の、「つまらなくって、何の役にも立たない」と大評判の馬鹿まる出しブログ。

駄目人間。

2017-06-30 12:38:19 | 日記
父ちゃんは最近、今住んでる東京の家と、両親が住んでる群馬の実家とを行ったり来たりして暮らしています。

東京では、みんみの世話。群馬に行ったら、両親の介護と看病。

どちらも大事な仕事ですが、どちらも上手に出来ません。

群馬に帰ると、余計な事ばかりして妹に嫌がられ、
東京に戻ると、いるだけでママに怒られます。

絶望的に居場所がありません。

「 私は貝になりたい……、バカ貝でもいいから。」  そんな気分です。


話は変わりますが、昨日「のほほん日記」のakiさんから、妖怪ヤドカリがみたーい!!と言うリクエストを頂きましたので、写真を撮ろうと思ったんですが、カメラがありません。
どうやら実家に置いてきてしまったようです。……ホント、馬鹿ですみません。


妖怪ヤドカリと言うのは、「妖怪造形大賞」というコンテストでの優勝を目指して、父ちゃんが作ってた妖怪なんですけど、ほんとの名前は「空きヤドカリ」と言います。

父ちゃんは、古ぼけた建物が好きなんですが、知らないうちに取り壊されちゃうことが多くて、しょちゅうがっかりさせられてるわけです。

で、空き家を海の底へ運んでって、趣のある建物が並んだ街並みを作ってくれてる妖怪がいればいいなあ。
と、思いながら作ってたんですけど、しくじっちゃいました。

そういうコンテストで人様から褒められると、うちの両親はえらく喜んでくれるんですけどね、締め切りに間に合わないという大失敗。親孝行しそこねちゃいました。


両親も歳とってますんで、そろそろ、何か喜ぶ事をして見せたいですね。


ジャンル:
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ばか親日記 みんみの夢 | トップ | くそじじい。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わーーーーい (aki)
2017-06-30 22:23:15
こんばんは。空き家と空きヤ・ドカリをかけてるところが素晴らしい~。(あ、ワタシのブログの父ちゃんさんの名前のnが抜けててすみません!)
海の底に・・・なんて想像するだけでワクワクします!
ワタシはボロ家と洞窟と高層ビルが大好きなんです。
ボロ家、ときめきますよね(笑)修繕されてると「なんで直すんだよ!」と一人でツっ込んでます。
空きヤドカリ楽しみにしてますね!

そうそう。ご両親は父ちゃんさんのお顔を見るだけでうれしいはずなので、充分親孝行になっていますよ^^。
こんばんは。 (torcha-n)
2017-06-30 23:00:43
父ちゃんの名前なんか「ま」が抜けようが、「毛」が抜けようがなんだってかまいませんし、「さん」もいりませんよ。

ボロ家、洞窟、高層ビルですか……。
じゃあ、横穴の開いたボッローい高層ビルがあったらいいですね。

妖怪の写真は父ちゃんも見てもらいたいので、なるべくいそぎますけど、夏の間は無理かな。10日すぎたら、ほぼ群馬の予定ですので……。

作品作り頑張ってくださいね。
建物好き (ranka)
2017-07-01 02:39:36
私も結構建物好きです。
趣のあるボロ屋ももちろん、神社とか、東京駅…
修学旅行での、京都~東京の旅は素敵な思い出です。
(皆は寺巡り、つまんないとか言ってましたが)

妖怪の写真。私も楽しみにしてます。ワクワク♪
でも忙しいですね。群馬と東京を頻繁に往復するのも結構な負担ですよ!
そうやって顔を出すだけでも、親孝行な息子さんだと私は思います。
私の息子は「お母さん、僕より先に死なないで」とか言ってました。(それはそれで親不孝だと思うのですが。笑)

今の私とほぼ同じ状況ですね。お互い頑張りましょう!
おはようございます。 (torcha-n)
2017-07-01 08:20:13
群馬~東京間は、東武鉄道の「りょうもう号」っていう特急を使えば、安いし、早いし、負担てほどでもないんですよ。
どちらの家にも居場所のない父ちゃんには、むしろ「憩いのひととき」とすら言えますね。
途中に何軒も古臭い家の並んだところがあって(丸い窓が付いてる父ちゃん好みの家なんかもあるんだけど)、そういう景色をながめてるのがね、いいんですよ。

rankaさんもね、「息抜き」を上手にしなきゃだめだよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL