アンディの庭

アンディ小山です。自然の豊かな岩手から沢山のことを発信していきたいと思います。

機甲創世記モスピーダを歌った アンディ 1

2010年05月19日 | 日記(出来事)
ー機甲創世記モスピーダー このアニメの「失われた伝説を求めて」
という主題歌を歌う機会を与えられたのは1984年でした。
ロンドンの音楽生活から日本に戻り、古巣東京で作曲や歌の分野での
仕事をしていた頃でした。

ある日事務所から「アニメを歌ってくれる?」という要望を
頂いた時は、初めての事だったのでかなりの戸惑いがありました。

ところが「アニメの主題歌を歌えるのは力のあるシンガーだけ!」と
業界では定説になっているからと説明されたのです。
それでは、とありがたくチャレンジする事になりました。

渡されたものは、フジテレビ系の新シリーズ
「機甲創世記モスピーダ」という近未来型サバイバルアクション
で、今では耳慣れている「破壊された地球」のある都市で
サバイバルして行くストーリーと、バイクでトランスフォーマー
して行くキャラクターとでおおいにファンを引きつけて
行ったようでした。

多くのファンを生んだこのヒット作は、カナダ・アメリカでも放映され
その後、カナダに移住した際その影響力を知りました。

作曲は、タケカワユキヒデ氏で、彼とは同じ音楽事務所でもあり
一緒に仕事をしていた(コマーシャルソングで彼の作品をかなり
歌っていた)のでお互い気心は知れていました。
彼の緻密なスタジオワークにかなり精通していたおかげで、グットな感触の
ブラスロックに自分のフィ−リングがバッチリとマッチして行きました。
作詞は売野雅勇氏そして、編曲は久石譲氏と完璧な制作陣でしたねー。

You Tubeで久々に自分の歌っている声を聴いて、イヤーあの頃の事
をいっぱい思い出しましたね!!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ザ・グローリーディズ | トップ | アンディ 機甲創世記を歌う!2 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (cocoa)
2010-07-15 00:46:56
アンディさん、こんばんは。
初めて書き込みさせていただきます。cocoaと申します。
「モスピーダ」の記事から、リンクをたどってやって参りました。

当時のご活躍、憶えております。
クランベリージュースのCMも歌っていらっしゃいましたね。「モスピーダ」では「Blue Rain」が好きです。アンディさんが参加されていた「B.A.R.」のアルバム「B.A.R. de Swingin'」が大好きでした。今でも時々聴いています(#^_^#)。

今回、オフィシャルサイトを拝見して、最近のご活躍を知り、嬉しくなって書き込みさせていただきました。

実は当時、一度だけ、B.A.R.の皆さんと仙台でのミニライヴでお目にかかったことがあります!アンディさんには「間接握手」?をしていただきました(笑)。嬉しかったデス(#^_^#)

初投稿で長々と失礼いたしました。
またお邪魔させていただきますね。
益々のご活躍をお祈りいたします。
返信 ((cocoa)さん)
2010-07-19 22:05:04
再会、とても嬉しく思います。今から、ここからと云う生き方をしています。盛岡にいてartist活動をしていますのもその為でもあります。8月7日には盛岡でliveあります。それ以後もliveをする予定がありますので是非いらして下さいね。ボクの歌ういのち、も応援お願いします。これからもブログ見て下さいねよろしく!!有り難うございました。Andy 小山
ご返信ありがとうございました (cocoa)
2010-07-20 10:12:33
「い・の・ち」聴かせていただきました。
大きな「うた」ですね。変わらぬお声にも感激いたしました。
ライヴにも、いつか是非伺わせていただきたいと思っております。
仙台にも是非お越し下さいね。
初めまして! (ニセ)
2013-06-03 10:10:59
最近モスピーダに燃えている韓国の80年生です!
1984年なら私が生まれた年ですね!
私が学生の頃に韓国の声優さんのダビング版か放映してたんです
OPもEDも違ってたので成人になって元版のを聴いてすぐ好きになりました
特にブルー・レインがたまりません!今もなんども聴いています。

ちなみに韓国VER.のOPもありました
http://www.youtube.com/watch?v=6sGntnApsHE

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。