きなこクラブ

きなこが管理うさです♪

大正モダンなハイカラさん

2017-04-05 12:15:23 | ハンドクラフト

もう一つ 銘仙という生地でがま口を作りました

大正時代に女学生の間で流行した銘仙

 

矢羽などが代表的で、袴と合わせたりします(女学生)

 

 

 

モダンな幾何学模様が特徴

 

NHKの朝ドラで人気が出ているそうですよ

 

 

 

大島と並べてみましたよ~

それぞれ 特徴があって好みが分かれそうです

 

 

 

このお口を開けた アングル

  可愛い

 

    

 

『手芸』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 思い出をがま口に | トップ | パン祭り »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2017-04-05 14:04:24
大正時代に流行ったものなのですね。
なんだかタイムスリップしたようです(*^^*)
和柄! (MARY MAMA)
2017-04-05 21:19:20
この間、お姉様から
着物生地で作られた、
トートバックをいただきましたが、
粋になりますよね。
本当、和柄も素敵ですよね。
さっそく✨ (yukari)
2017-04-06 05:18:25
もう、作ったのね💕
銘仙、素敵✨
私も形にしなくちゃ(^^)
jun-sweetsさんへ (とらととろ)
2017-04-06 16:54:00
大正時代に、このデザイイン
斬新ですよね~

紺の袴に合いそうです
MARY MAMAさんへ (とらととろ)
2017-04-06 16:56:33
トートバッグですか~

大きなものは高額です
値段にビックリ!!

昔の素材は、良いものが多いです
yukariさんへ (とらととろ)
2017-04-06 16:59:34
疲れてましたが、とりあえず作りました
絹も 意外と作りやすかったです(サラサラ)

yukariさんの銘仙 楽しみ

コメントを投稿

ハンドクラフト」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。