とらたまくろむうこと的生活

4匹の猫たちのぐうたら生活
時々チャイ(フレブル)

七夕

2017年07月13日 | 
またご無沙汰いたしました


少し遅くなりましたが埼玉での七夕の写真です。


















小さな子供がいないと
短冊に願い事を書くということもなくなりましたが

「七夕メーカー」というのが流行っていたので
猫たちの名前を入れて遊んでみました



<願い事メーカー>

ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いろねこ食パン | トップ |   
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (龍山)
2017-07-13 17:17:49
お邪魔します。
お孫さんと七夕飾り、懐かしい思いが甦ってきますね。
短冊に猫たちの思い楽しいですね。
龍山さま (マオ)
2017-07-13 20:42:18
いらっしゃいませ

長らく七夕飾りから遠ざかってましたが
小さな子がいると賑やかです
七夕メーカーの短冊は
名前を入れると色んな面白い願い事が出てきますよ
Unknown (クッキーママ)
2017-07-13 20:51:08
七夕。。。いつもお天気が悪かったように思います。
面白いお願い事ですね。
憎たらしいアイツって誰なんだろう?

展示会で猫のおせんべい頂いて、可愛くて食べられず、しばらく見つめてました。
Unknown (kazu)
2017-07-13 21:35:29
七夕の日って梅雨の真っ最中で天気の悪い日が多いみたいですけど
今年は見事に晴れましたね!
でもちょうど満月と重なって月明りで天の川は見えませんでした。
子供の頃、短冊に何て書いたっけな~?
「七夕メーカー」面白いですね。
むう君、ナンパされてどうするの?(笑

黒君、むう君のパン、可愛過ぎて食べられませんよ~
Unknown (マリー・ミミー)
2017-07-13 23:08:42
普通は7月7日が七夕なんですよね。
北海道は函館など本州に近い所を除いて
旧暦なので8月7日が七夕なんですよ

七夕メーカー面白いですね
むう君、ナンパされたいの

↓いろねこ食パン、可愛いです
どこから食べていいのか迷いそうだけど
可愛くて食べられないです
クッキーママ様 (マオ)
2017-07-17 03:18:07
七夕は梅雨の時期ですからねえ
憎たらしいアイツ。。。笑えるでしょう
ツボにはまりました

可愛いお菓子って食べるのがためらわれますよね
kazuさま (マオ)
2017-07-17 03:27:15
子どもたちにとってせっかくの七夕さん
晴れてよかったです
そうか。。。月明りで天の川が見えないんですね。
大阪では星を見るのはハナからあきらめてるところがありますね。
普段から綺麗な星が見えないんです

七夕メーカー面白いでしょう
ナンパされてもうひと花咲かせるつもりかな?(*´艸`)
いや、初めから花咲かせてないし。。。ネ

いろねこ食パン
デコペンで上手に顔を描けたらよかったんですが
苦肉の策です
マリー・ミミー様 (マオ)
2017-07-17 03:31:54
七夕は旧暦なんですね。
こちらでは
七夕やひな祭りは新暦でやるのに
お盆は旧暦なんですよ。

七夕メーカー笑っちゃうでしょ

箱入り息子ですからナンパされたいのかもね

いろねこ食パン
みなさん、上手にお絵かきされてますが
私は苦手なので
顔って食べにくいですよね
Unknown (路地猫)
2017-07-19 11:16:25
ちょこちょことこっちにもいらしてるんですね。
七夕か~。確かにもう短冊に願いごとってしなくなりましたね。

で、この猫パン!可愛いー!
先週、夫が大阪出張だったの。惜しかった!
あ、でも限定40じゃ無理だったかな。
路地猫さま (マオ)
2017-07-20 01:00:41
いえいえ、猫が心配で家を空けられなくて。。。
写真を共有してるので
娘の写真を拝借しております

猫型パンは
時間が決まってるのでちょっと並ばないといけないんです。
でも
数を増やしたのでまあまあ行き渡るようですよ
自分でお絵かきするので
センスの見せどころです
私は絵心ゼロなので
チョコを置いてごまかしてますが
インスタで「#いろねこ食パン」を見ると
センスいい人の作品?をいっぱい見られますよ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。