TORAとSAKURAとケ・セラ・セラ

人見知りな愛猫とのマイペースな生活

逢いたかったぁ~!

2016年10月14日 | 日記

逢いたかったというより、見たかったぁ~が正しいかもしれません。。。







そう、錦織選手です!


3年ほど前からテニススクールに通うようになり(一応中学時代はテニス部でした)、
テレビでもよく試合中継を見るようになった。

錦織の活躍を見ているうち、いつか生の試合を見てみたい!と思うように。

そして、今年の楽天ジャパンオープンのチケットをダメもとでネット申込みにチャレンジ!

何倍の確率だったか定かではないが、なんと希望の3日間通し券をゲット!!


       

仕事仲間でテニス好き仲間でもあるYさんと数ヶ月前から楽しみにして、錦織話で盛り上がっていました。

それが2回戦の日、仕事の休憩中にスマホを見た時「錦織まさかの・・・」という文字が目に飛び込んだ!!

負けちゃったのー!? と思ったら、なんとまさかの棄権。。。

ショック過ぎー。えーっ、見れないの~、しばし呆然。

Yさんとその場でショックを分かち合えたのはよかったが・・・。


もちろん、試合は3日間とも行きました。

生での観戦は初めてだったし、雰囲気も楽しめて試合も決勝に向け盛り上がったのでよかったです。Zxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx → サクラが突然横切った。


                




1日目は夏のような暑さで、屋根も全開。



サッカーの時は、ビールを飲みながら、食べながらの観戦ですが、テニスの場合は静かに集中して観戦。

同じスポーツの生観戦でも、雰囲気や楽しみ方が全然違いますね。

その代りではないですが、コートの外ではサッカーや野球ではないような食べ物屋さんの出店や、
テニスグッズのショップなど華やかさがある気がします。年齢層もやや高めで落ち着いた雰囲気ですね。


             
決勝は若手の顔合わせとなり、オーストラリアのキリオスが見事優勝。

暴言や奇抜な行動が目立つキリオス選手だが、今回はとても好印象な試合ぶり?で、
日本をとても気に入ったようです。

優勝が決まった時はもちろん嬉しそうでしたが、本人が好きである準決勝で対戦したモンフィスとの
試合の方が楽しそうで、試合終了した際のネット越しにしたハグがとても印象的でした。



こちらは準優勝のゴフィン。ベルギーの選手で、なかなかのイケメン。

サラサラの金髪でスリム、スポーツ選手というより俳優やミュージシャンにいそうな感じ。

観客の女性には一番人気でした。

プレーも見た目も対照的なタイプの対戦で面白かった。


充分楽しんだ3日間だったが、ここに錦織選手がいたらどんなに盛り上がったことだろう。

どうしていない!!と、思うと悔やまれる。 今度いつ見れるチャンスがあるのだろうか・・・。

本人の悔しさに比べたら、微々たること。 そう思ってこれからの活躍に期待します。

Yさんとは、生錦織戦を見るまでガンバローと励まし合っております。


3日間、自転車で有明コロシアムまで通い、最終日は豊洲を抜けて銀座まで走りました!

いい運動になりました。3日間で1試合分ぐらいのカロリー消費したかな?!





    


サクちゃんも、食欲の秋に備えて少しダイエットした方がいいと思うよ。

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« TORA&SAKURAとの10年 | トップ | 美味しい夕べ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
残念でしたね… (hana)
2016-10-14 03:37:15
優勝出来る試合と前評判で、皆さん『'生'錦織』を目当てにプレミアチケットの争奪戦だったみたいですね。

私の知り合いの方も『'生'錦織』目当てに高額チケットを手に入れたのに途中棄権と知って、落胆よりも怒りが先にきてましたよ

ケセラさん達は、観戦後『やけ酒』とはならなかったですか?
Unknown (ケセラ)
2016-10-17 00:45:42
hanaさんへ
コメントありがとうございました!
今回は運よく最初のネット抽選で当選したチケットなので高額という程ではなかったですが、やはりショックの方が大きかったです。
「ヤケ酒」はなく、3日間おつかれさまビールですみました。ショップでウェアの買い物をしてしまいましたが!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。