ジーコ寅の「鹿島アントラーズよ永遠に」

昨年四月まであった、ジーコ寅の「名曲探偵アントラーズ倶楽部」に続いて開設したブログです。音楽部門は今回はやめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ペドロジュニオールと豊川

2016-12-27 19:45:46 | 日記

 今日、ペドロジュニオールのヴィッセル神戸からの移籍が正式に発表になった。今のFWは金崎が抜けるとすごい戦力ダウンなので、得点能力

があるFWは絶対に欲しい。赤崎は天皇杯で点を取ったとはいえ、得点能力の低さはもう折り紙付き。私は本人のためにも移籍してもいいと思っ

ている。ペドロジュニオールが点を取り始めたら、赤崎の出番はないだろう。FWは金崎、土居、ペドロジュニオールで十分だと思う。

 

 また、豊川のファジアーノ岡山でのレンタルが一年延長になったという。これは残念な話だ。二列目の左は層が薄い。中村はたまにいいプレー

はするものの、コンスタントに使うのはやはり力不足だと思う。ファブリシオは相変わらず頼りない。杉本も全く機能しない。今は柴崎を二列目

に入れたりして誤魔化しているが、二列目の左サイドハーフはカイオが抜けた後、信頼して任せられる選手がいないのが現状だ。豊川が戻ってき

てくれたら・・・と内心心待ちにしていたのだが、来期はまたファジアーノ岡山だというとすると、やはり二列目にもう一人いい選手が欲しい。

う~ん、豊川が戻らないというのはちょっと痛手だと思う。残念だ。

 

 そういえば、山形に行った梅鉢はどうなるのだろう。モンテディオ山形でも出場機会がなかったのか。アントラーズの92年組、柴崎、土居、昌

子、梅鉢は、期待されてアントラーズに入り、最初は4人並んで写真に写ったりしていたのだが、梅鉢だけが伸び悩んだ。ジョルジーニョ時

代、練習中に「バチ!バチ!」と大声で梅鉢を指導してたのが記憶に残っているが、山形でも使われなかったとするとどうなるのだろう?どこ

かに拾われる身になってしまうのか?

 

 あとはブラジル人FWと言えば、ダヴィとジネイ。ジネイは怪我で活躍できず可哀そうだったが、プレーできるようになってからも、持てる

力を発揮できたとはいい難く、まさかペドロジュニオールも似たようなことにならないだろうか?という一抹の不安はある。ジネイの人柄は素

晴らしかっただけに、湘南ベルマーレから離れても、またどこかでサッカー人生を続けてもらいたいものだ。

 

 アントラーズは高卒ルーキーやユースの選手を大事に育てるチームではあるけれど、新戦力も必要だ。柴崎は海外に移籍しそうだが、他に出

ていく選手は誰だろう?ファブリシオの契約期間はどうなっているのだろう?今のところ、期待外れだったなあ・・・・

 

 ともあれ、今のところは、天皇杯を取ってもらうしかない。あと二つ。正直、マリノス戦はけっこうキツイかもしれない。斉藤学と中村俊輔

をどこまで抑えられるか?やってくれると信じている。

 

よろしかったら、ぽちっと応援、よろしくお願いします。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇杯準々決勝 サンフレッ... | トップ | 天皇杯準決勝 横浜マリノス戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。