モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

天皇杯3回戦 対鹿島 0-5 失点病止まらず。今が調子の底なのか?

2017-07-12 21:58:38 | モンテディオ山形
まぁ、徳島に6失点するチームですから、

鹿島様に5失点なら、健闘した方?

って、自虐になってどうする(汗)


でも、
それぐらい、今のチームは、失点が止まりませんなぁ。


確か、記憶がおかしくなければ、
数試合前までは、堅守を誇っていたチームなのに。


どういうことなんでしょうねぇ。
単純に、メンタルだけではないような気がしてきました。
構造的に、何か問題を孕んでいるのではないでしょうか?

これだけ、大量失点が続くというのは、
個人的には、J1時代の、2011年以来の感じです。

奥野監督時代でも、これだけ失点が重なることはなかったのでは?


この試合、
たぶん、4バックで相手とミラーゲームにしたんでしょうね。
確かに、中盤でフリーになる選手を作っていませんでしたから、最初は。

しかし、
開始5分であっさり失点。
前半は、なんとか粘りの守備を見せるも、
後半、技術の差が出て、連続失点。


収穫を上げるとすれば、左SBのジェスンの奮闘くらいか。

優平も、このレベルになると、
昨年のような、一生懸命プレーしてパスミス、の状態になってしまいますね。


一番の謎は、高木のFW起用ですか。
メンバーが揃わない中では、やむを得なかったのか、
結局、何のための前線起用なのかわかりませんでした。


天皇杯だから、鹿島相手だから、
なんて考えてると、
次のリーグ戦、名古屋戦も、
かなり痛い目にあいそうですね。


雨の予報もありましたが曇りで助かりました。ここ数日の暑さも少し和らぎ、絶好の観戦日和に。


前半の円陣。集中したつもりだったんでしょうけど。


今日もメンバー。4-4-2のようですね。かなりメンバーもいじってきました。高木がFWです。


鹿島サポさん。たくさんいらっしゃいました。


こちらも、鹿島相手で平日では多めです。


雄斗と中村。


竜つぁんのFK。


謎の高木のFW。




後半の円陣。


竜つぁんのCK。


5211人。平日夜にしては入りました。


風間の投入。


5失点で、呆然とする木山監督。何がどう悪いのか、本人も理解できていないかも。


試合後の選手たち。雄斗が一人集団を離れて歩きます。


本田は、加賀となにやら話し込んで。


ゴール裏は、拍手でしたけどね。


ぽつんと寂しげなユルキ。出番のなかった菅沼が励まします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山口戦の報道等から | トップ | 名古屋戦に向けて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテディオ山形」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL