モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

第36節 対東京V 1-0 松岡のゴールを最後まで守り抜いたの巻!

2016-10-16 18:09:51 | モンテディオ山形
観客5000人。
前回が3000人だから、やっと平常に戻った?感じですか。

3-6-1?で臨んだ試合。

少し、後ろに重心がかかりすぎかな?と心配しましたが、
松岡と川西が、どんどん前に飛び出すので、うまくバランスが取れた攻撃となりました。

得点も、松岡でしたし、ほかにも2人には何度かチャンスがありました。
これ、結構いけるんと違いますか。

ただ、運動量が半端ない分、
2人は途中交替となりました。


でも、攻守にバランスの取れた、良いシステムでしたね。


ディエゴが、イエロー二枚で退場。
次節は出られません。

折角、いい感じのシステムだったのに、次は誰が出るのかな・・・


なんとか、残留争いに勝利して、少しほっとした感じですね。


選手紹介の画面ですが、こういう時期だと、炎が炎上してるように見えて、なんとも・・・(笑)


竜つぁんも、やっと戦力で戻ってくれました。


川西も、チームの窮地に戻ってきてくれました。


今日はいい天気。この時期にしては暑いくらいですね。


秋は、徐々に深まってきています。


今日は、ゴール裏も少し戻ってきましたね。


秋ですなぁ。


秋です。ヴェルディサポさん、ご苦労様です。


山形ヤクルト60周年だそうで。


竜つぁんのFK。


松岡の先制ゴールの後、ゆりかごダンス。誰の?


先制すると気持ちがいいですねやっぱり。


その後も攻め立てます。


後半の円陣です。


後半、竜つぁんのCK。


松岡と優平の交替。松岡お疲れ様。


優平のFK。


後半、危ない位置でのFKが何度か。凌ぎきりました。


勝つときは、こういう凌ぎも必要です。


大黒と川西の交替。川西も奮闘しました。


試合後、健二コーチが審判と不穏な感じに。ディエゴの退場の事でしょうか。


松岡のインタビュー。現実的に残留を目指してという言葉が潔かったです。




ブルイズです。


その間、竜つぁんのインタビューも。




松岡のゴール裏。いつも本当に面白い。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016Jユースカップ 1回戦 ... | トップ | 東京V戦の報道等から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL