モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

松本戦の報道等から

2017-05-18 12:19:34 | モンテディオ山形
ホーム無敗神話は継続ですね、良かったですね。

何にしろ強みを持つことは大切です。


14試合で12失点ですから、平均失点0点台。児玉素晴らしい。
でも、横浜FCは失点8ですか・・・

試合終了後、中央広場に南と中山が歩いておりました。
早く、復帰してチームに勢いをつけてほしいですね。


この試合も、荒堀とユルキの好調さが目につきました。

特に、荒堀。阪野にアシストした場面で、右サイドでボールをもらう時の裁き方は秀
逸でしたね。
あの1プレーで、相手を置き去りにしましたから。

阪野は、最近ポストプレーで相手にもたれかかり過ぎてひっくり返ることが多いので
すが、
得点の場面は、相手DFが頑張ってくれたので、逆にいい感じでターンすることができ
ました(笑)

ユルキは、自分の間合いを掴み始めたようで、
容易にボールを取られない時間が前より増えました(確実に取られないとはまだ言え
ない・・・)。
ボランチが出し所に困った時に、ボールをもらいに下がるプレーも、しっかり板に付
いてきましたね。
あとは、バイタルに入った時の、選択の整理でしょうか。
打つのか、さらに切れ込むのか。
まだ、相手に読まれてしまう場面が多いですが、ここが一皮むければ、アシストも
ゴールも増えるでしょう。
でも、それができるようになったら、もうJ2のチームにはいないでしょうけど(笑)


瀬沼も、効果的な飛び出しが多かったですね。
スペースがあると、彼の良さが生きてきますね。


欲を言えば、永藤があまり目立たなかったかな。

試合後半に、ピッチをかき回すプレーが見たいですね。


順位も、13位まで上がったようですが、
名古屋戦あたりからでき始めている、
大局的なボール回しが、少しですが確立しつつあるように感じました。

本田がいないと成立しませんが(汗)
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第14節 対松本 1-0 阪野の... | トップ | 第15節 対山口 3-2 終了間... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL