モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

第26節 対群馬 1-0 敷島の呪い解ける。瀬沼がまたも終了間際の決勝ゴール!!

2017-08-05 21:06:48 | モンテディオ山形
敷島では勝てないでしたよね。

自分が応援に行った試合も、勝ったことがありません。

天敵小林竜樹にハットトリック決められたこともありました。


そんな、地獄のような正田スタで、勝てただけでも奇跡です(笑)

しかも、また瀬沼が横浜FC戦を髣髴させる、ATでの劇的弾。
テンションマックスですね。


試合は、
菅沼に変わって栗山、出停の茂木の代わりにヤマ。
海斗に変わって中村、ユルキに変わって瀬沼。
トップ下は優平に変わって徹郎。

随分変えてきました。


栗山、一本致命的なパスミスをするも、奮闘。
途中足を痛めてタツつぁんに交替も、頑張りました。

徹郎、なんとか攻撃の起点にと、前線で頑張りましたね。
もう少し、周りとあってくれば、決定的な働きできそうです。

雄斗は、慣れない左サイドでしたが、なんとか試合を作ります。

でも、やっぱり瀬沼でしたなぁ。
なんで、あの時間帯であの動きができるのか、
脱帽もんです。


全体としては、
群馬に助けられた試合。

決定機を何回か作られますが、精度に助けられました。


でも、試合って、そんなもんだと思います。

こういう試合を拾っていけるのが、上位にいけるチーム。

自信を持って、こういう試合を続けましょう。


最後、
監督がインタビューで涙ぐむシーンがありました。

この人のためにも、
昇格させたいな、と思ったところです。

ナイスゲーム!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 群馬戦にむけて | トップ | 金沢戦に向けて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテディオ山形」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL