モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

第9節 対岡山 1-2 中山の今季初ゴールも、2失点で敗戦・・・

2017-04-23 16:02:21 | モンテディオ山形
パスはまぁ繋がるんですけどね。

まだまだ、攻撃に厚みがありませんなぁ。

岡山も決して調子が良いわけじゃなさそうですが、
セットプレーで上手くやられました。

良かったのは、瀬沼に代わって入った中山。
持ち味の泥臭いゴールで、今季初ゴール。
らしいゴールで、存在感を示しました。

代わりに入った中村は、
相変わらずプレーにミスが多すぎます。
しかも、こわごわパスを出しているので、
相手に読まれまくり。
チャンスになりません。

ミスが多くても、もっと思い切ったプレーがあれば、
少しは納得できるのですが。

なんて、文句ばかりですいません。


前線での攻撃の厚み。
そこに尽きますね、今は。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京V戦を振り返って | トップ | 岡山戦の報道等から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モンテディオ山形」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL