モンテとレッドウィングスの日々

モンテディオ山形、そしてパイオニアレッドウィングスをこよなく愛し続けています。

TG 対JAPANサッカーカレッジ 0-0 昨日に引き続き決定力を欠くの巻

2017-03-20 14:28:12 | モンテディオ山形
いつやっても、サッカーカレッジさんには苦労するわけですが、
今日もご多分に漏れず、厳しい試合でした。

まるで昨日の試合内容をなぞるような、
もちろん、昨日ほど攻められませんでしたけどね。

結論を言えば、
引いて守る相手には、今の攻撃ですと打開策がない感じです。

ボランチが縦パス入れようにも、
ワントップにDFが複数付いて狙ってますから、
逆にカウンターの危険があります。

今日のメンバーは言えませんが、
ボランチの展開力がないと、
結局サイドに回さざるを得なくなり、
相手守備陣の外側をボール回しするだけになりますね。

サイドから、精度の高いセンタリングが入れば、
何かが起こる可能性もあるわけですが、
今日も昨日も、ほぼ相手の網にかかってしまいました。


守備のところは、
今日もほぼ危険はなかったので、
やはり、攻撃に移った時の、アイディアとか精度の問題になってくるのでしょうか。


有無、
負けてはいないので、悲観することはないのですが、
もう少しって感じでしょうか。


でも、今日は、昨日のメンバーがクールダウン後に試合観戦。
そして、試合開始時には、全員がハイタッチでピッチに行くメンバーを励ましてました。

これ、今までないパターンで、とても良い光景でした。
全員で戦っている感じがします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第4節 ホーム開幕戦 対讃岐... | トップ | 讃岐戦を振り返って »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL