RAIL&BUS乗車記録帳♪

とらばす。が利用したバス・列車等の乗車記録になります。自分の記録用に作ったブログですが、よろしかったらご覧ください♪

(バス)02-236みなとシャトルバス(名古屋港~金城ふ頭)

2017年05月14日 | 日記
レゴランド開業に合わせて運行を開始した路線の乗ってみる
その1
4月の頭に早速ですが乗ってきたレポートです
名古屋港の水族館などの観光施設とレゴランドを結ぶ路線、これを地元のバス会社「つばめ自動車」さんが担当しています
ギリギリまでダイヤ公表がなく、不明な点が多い中で???な感じでしたが
無事運行を開始したようで、見てみると結構な運行本数
ただ、運賃が強気の500円!
市バスが直行しなくなったとはいえ、今まで200円少しで行けた区間に倍以上とは。。。
そもそもの観光施設間の流動にも疑問もあって
興味津々でバスの始発地へ行ってみました
名古屋港です


地下鉄出口~名古屋港水族館側の出口を出て
水族館、ポートタワーへと向かいます


道沿いに歩くと、タワーの前あたりにバス停が見えてきます




見てみると平日の昼間でも30分間隔のラウンドダイヤがほぼ保たれているという多さ



ほどなく、反対側につばめ自動車の車両が見えました
中型で、標記からみなとシャトルの車両だとわかりました

貸し切りカラーです

乗車したのは白いJ中型

この路線のために購入された車両のようで、前事業者はわかりませんが、回転サロンでカラオケ装備と・・・貸切仕様なのが(笑)


で、乗車してすぐに目についたのがこれ

記憶が確かなら「人工知能ロボット」が載っていてそれが運賃収受するとか、外に専用人員がいて券売するとか…そんな話が合ったような気もしますが
実際は、券売員もおらず、ご乗車されているのはよく見る「ペッパー君」で(笑)バス運賃は運転士さんに手渡し収受~運転席背後に忍んでいる(笑)運賃箱に運転士さんが入れる~領収書(乗車券?)を渡される
という、なんなんだ??な路線バスの乗ってるのになぜか貸切バスに乗ってる感じしかしない・・・

バスは定刻に出発~この運行のために採用された運転士さんのようですが、さすがつばめ自動車さんだなの丁寧さです

水族館を経由し


築地口バス停を通過すれば乗車停留所は終わり
ええ、「おひとりさま」確定でした。
運転士さんにお話を伺う時間があったので聞けば、ほぼ空気輸送状態だそうで、気合を入れて乗務に臨んでいただけに少々残念がっておられました

金城ふ頭地区は大型車両の運行経路が限定されているため、稲永手前で左折し、そのまま直進~太平洋フェリーの乗り場を右に見ながら進みます

その間に、モニターではレゴランドのPRが流れ








眺めているうちにバスはレゴランドバス停へ


少し早い到着でしばし時間調整~
金城ふ頭駅では調整停車が出来ないのでギリギリに行くための措置だそうです
まぁ、沢山下車客がいたらそれで帳尻はあいそうですがね~

ただ、このバス停降りて、レゴランドってどこ??みえてるか??
なバス停で少し戸惑いそう


子供のいない私にはいきそうにない施設なんで関心がないだけかもしれませんがね(汗)

定刻に出発したバスは、国際展示場をくるりと沿って、ほどなく終点の金城ふ頭駅へ






ライバルの駅で終点になるという皮肉さ
名古屋駅からの直通需要は完全にあおなみ線に軍配が上がっていますので、今後はいかにPRして工夫して需要を掘り起こすか?
あと、実態に合った第夜行性を早急に再構築したほうがよさそうな・・・
発想~路線としては非常に興味深い路線なので、今後に期待でしょうか・・・








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« (バス)02-235 久留米~福... | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。