映画『プリンセス・トヨトミ』

2012年01月22日 | 映画の感想

 

監督 鈴木雅之
堤真一 (松平元)
綾瀬はるか (鳥居忠子
)岡田将生 (旭ゲーンズブール)
沢木ルカ (橋場茶子)
森永悠希 (真田大輔)

国家予算が正しく使われているかを調べる会計検査院の調査官3人が、東京から大阪にやってきた。大阪府庁など、実地調査を順調に進めていく彼ら。しかし容赦ない調査でチームリーダー・松平は、財団法人OJO(大阪城址整備機構)に奇妙な違和感を覚える。質問をぶつけても、のらりくらりと説明をかわす職員に、不信感は増すばかり。さらに調査を進める内、松平は400年もの間、大阪が守ってきた“秘密”を知ってしまう…。

★☆☆☆☆

な、なんだコレ?こんなでっかいホラ話もなかなかないよなぁ。『007は二度死ぬ』で、東京の地下に日本秘密情報部があって専用地下鉄があったりするレベルに。大阪全停止・・・って、大阪のオバハンたち、何してたんだぁ?父さんが元気な男たちもたくさんいただろうに・・・。ここまでお馬鹿な設定であるにもかかわらず、けっこうドラマ部分がマジメだったりするから余計つらくなる感じだった。あ、音楽はこれから何かが起きそうな雰囲気満点でステキだった。ステキだったけど鳴らせっぱなしなんで少々くどかった。綾瀬はるかがオッパイゆさゆさ走るシーンをずっと見ていたかった気がするのはボクだけではあるまい。というわけで★ひとつ!

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村  

 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『トランスフォーマー/... | トップ | 映画『あぜ道のダンディ』 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは♪ (maki)
2012-01-24 09:28:33
トラックバックありがとうございました
こちらからはなぜかエラーになってしまうので、URLのところに記事ページを残して置きますね

綾瀬はるかさんがゆさ走る姿をみていたかったのは同意です(笑)
お好み焼き、たこ焼きも食べたかった~
makiさんへ (矢菱虎犇)
2012-01-25 04:28:23
こちらこそ、ありがとうございます。
先月から思い立って映画の感想を書き残すことにしました。よろしくお願いします。
確かに、たくさん大阪名物が登場して、美味しそうでしたね。綾瀬はるか、どんだけ食うんだ?(笑)
見ました (りんさん)
2012-01-25 19:30:49
トラックバック送りました。

私も見たんですよ、これ。
原作読んですごく面白かったので見たんですが、はっきり言って原作の方が良かったです。
☆ひとつは、ちょっと厳し~^^
りんさんへ (矢菱虎犇)
2012-01-26 03:00:08
小説だとしっかり書き込んでリアリティを生み出せるんでしょうけど、映画に関しては、ボクはなんだかギャグ漫画をドラマチックなBGMで演出しているような、居心地の悪さを感じました。
ま、ボクの評価なんてアテになりませんヨ~(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『プリンセス トヨトミ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「プリンセス トヨトミ」□監督 鈴木雅之 □脚本 相沢友子□原作 万城目 学 □キャスト 堤 真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、和久井映見、中井貴一■鑑賞日 5月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★...
プリンセストヨトミ (リンの節約宣言)
その日、大阪が全停止した。 『プリンセストヨトミ』 前に懸賞で当たった映画のチケット。 パイレーツにするか、マイバックページにするか、いろいろ悩んでコレにしました。 『プリンセストヨトミ』  大阪に訪れた3人の会計検査員 松平(堤真一)・旭(岡田将生...