小人プロレスを覚えているか?

2009年12月01日 | ショートショート


女子プロレスの前座・・・
ロープの下をゴロリン転がってレスラーたちが次々とリングに上がる。
アフロ頭のリトル・フランキー!
モヒカン頭のミスター・ポーン!
スキンヘッドの天草海坊主!
白木みのる似のプリティ・アトム!
リングに上がった彼らは一様に1メートル少しの短躯である。小さな、小さなガニ股の足。その上にのった豆タンクのような胴体、そして大きな、大きな頭。レスラーをデフォルメして描いたイラストのようなレスラーたち。
小人レスラーだ。
僕は他の観客同様、沈黙して見守る。いけないものを見てしまっているうしろめたさ・・・
レフェリーが小人レスラーたちに注意を与える。レフェリーの顎を蹴るミスター・ポーン。
ショーはすでに始まっているのだ。観客の中から微妙な笑いが起こる。
ゴングが鳴る。
リトル・フランキーが走る。ミスター・ポーンが走る。彼らにとっては広いリングをグルグル回って、走る、走る。
チョコマカ動く足が目にも止まらない!
それだけで、観客からどよめきが起きる。
組み合う。途端に首を持って投げる。小さな体が面白いように空を舞う。何度も、何度も。
観客の拍手につられて、僕も拍手しているのに気がつく。
選手交替!プリティ・アトムが白木みのるそっくりの奇声を上げて、身長よりも高いポストによじ登ってバク転、海坊主の顔に尻から落ちる。
次々と繰り出される大技!だが、その合間に反則やらギャグが盛り込まれる。ハリセン片手に追いかけるレフェリーの股をくぐって逃げるミスター・ポーン!アフロ頭で逆立ち、コマのようにヘッドスピンするリトル・フランキー!
観客は技に拍手喝采、ギャグに大爆笑、これはショーだ!ザッツ・エンタテイメント!
個性的な4人の悪戯小僧たちと、それを統率しつつやりこめられるレフェリーというリーダー・・・
これはドリフの真髄だ!

リングの反動を利用して、リトル・フランキーが天草海坊主に強烈なチョップ!
すると、天草海坊主はリングの真ん中で立ったまま、白目になって、首を激しく振り始めた。
レフェリーや選手たちの動揺から、これが異常事態だとわかる。
天草海坊主の首から煙がモクモク噴出する。
・・・な〜んだ、ロボットじゃないか!

女子プロレスの中継の準備をしていたカメラマンたちが一斉に中継を始める。
・・・ロボットなら小人・・・いやミゼットだろうと視聴者からのクレームが来ないぞ!こんな面白いもの、放送しない手はない!
小型ロボットなら大丈夫・・・

天草海坊主ロボがリングの真ん中に倒れて痙攣している。レフェリーと3人の小型ロボットレスラーたちが心配して取り囲む。天草海坊主ロボの全身に青い電気が走り回った。痙攣し、のたうち回る。首がもげ、手も足も外れる。ちぎれた無数のコードが垂れ下がる。ドロドロの機械油が血のように飛び散る。
その、バラバラ死体のようなロボットをテレビカメラが映し続ける。
ロボットなら大丈夫・・・


(最後まで読んでいただいてありがとうございます。バナーをクリックしていただくと虎犇が喜びます)

ジャンル:
小説
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ナンタラ・カンターラとほにゃら... | トップ | 人生にツブ高あり »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (imapon)
2009-12-01 21:18:31
懐かしいミゼットプロレス。
テレビにも出てましたよね。
私は正規のリングでのライブは見ていませんが
ずいぶん昔、快楽亭ブラックという人の毒演会ゲストとして
リトルフランキー、ミスターブッタマン、角掛留造の3人の高座上でのプロレス・ショーを見ました。
エンターテイメントとしてド優秀なのに驚いたもんです。


小学生のころ (ヴァッキーノ)
2009-12-01 21:47:18
ありましたよね小人プロレス!
小人プロレスには懐かしい思い出があります。
女子プロといえば、
ボクが子供のころは女子プロレスくらいなもんでしたけど、
今は、いろいろあって、かえって女子プロレスが下火ですね。
こういう奇形や、見世物小屋な雰囲気がボクは
大好きなんです。
ダーン!ってマットに叩きつける音が
今でも心に響いてきます。
imaponさんへ (矢菱虎犇)
2009-12-01 23:42:45
僕はたぶん小学生の低学年の頃に女子プロレスを父親に連れられて見に行ったことがあるんです。そのときに、たぶんリトル・フランキーが若手で活躍していた頃の小人プロレスを見たんです。
小学生の僕は内心彼らに憧れたんです。大人になったらドリフに入りたいって思っていたのと同じ純粋で単純な感覚で。
僕は彼らがラジオ放送に出演して、アナウンサーがミゼットと何度言い直しをしても、誇りを持って自らを小人と言っていたという話を読んで、敢えて小人プロレスと書きました。彼らと彼らの芸、技へのリスペクトとして。
快楽亭ブラック・・・未見ですが、僕は、ちょっと落語に興味があって、いつも気になっていたんです。僕のよく行くレンタルビデオの店に数本、DVDが置いてあって、借りようかなぁって。100円レンタルサービスが果てしなく延長中の店です。この期間にレンタルしてみようかな??
楽しい情報、ありがとうございました。
ヴァッキーノさんへ (矢菱虎犇)
2009-12-02 00:07:40
ヴァッキーノさんが「これでいいです。」を始められて、「矢菱さん、小人プロレス知っています?」って、書いておられたじゃないですか?
なんと、その数日前、僕は本屋さんで「笑撃!これが小人プロレスだ」っていう本を立ち読みしていたんです。そして小人プロレスの末路を読んで、これを元に何か書きたいって思っていたんです。
だから、ヴァッキーノさんが「知ってます?」って書かれていたのを読んで、それに応えてこれを書いたんです。
ダーンっていうマットに叩きつける音・・・確かにそうですね!彼らのプロレスは小さな体が空を舞う、空中殺法が魅力でしたよね!
医療の発達とともにいずれは消えてゆく世界であったのでしょうが、彼らの存在をなかったことにでもするような風潮は胸が痛みます。
Unknown (みみぃ)
2010-01-10 16:27:18
こんばんは お邪魔します
以前 ご近所にお住まいだった ミスターポーンさんのことを思い出してネットで検索していましたら こちらに辿り着きました 
初めは 元プロレスの方とは存じませんで ご近所でお会いするたびに 立ち話をさせていただいておりました  
「笑撃!これが小人プロレスだ」読んでみよう考えています  
みみぃさんへ (矢菱虎犇)
2010-01-10 21:22:42
みみぃさん、はじめまして!
思いつくままにショートショートを書き散らしているブログです。コメント、心より感謝いたします。
ミスターポーンさんとお知り合いとのこと、ステキですね!「見せる媒体」に翻弄された、ポーンさんたちの生の姿、思いを知りたい方はたくさんいらっしゃると思います。
思い出されたお話など、機会がありましたらお聞かせいただけると幸せです。
また、ぜひお立ち寄りください。
ありがとうございました。
Unknown (私も小人)
2012-03-05 22:22:17
私も身長138センチの小人で旦那も子供もいる母親です。

まぁ、小人で得したのは今まで電車の切符を大人料金で買った事がない事。

洋服が子供服で安く上がる。
体が小さいから局部も小さくて旦那が喜ぶ。

高校生の息子と歩くと兄妹に間違えられる。
息子と歩くと町行く人が私を羨ましそうに見る(笑)

まぁ、小人でも私は勝ち犬だし幸せな小人です。


私も小人さんへ (矢菱虎犇)
2012-03-05 23:04:40
コメント、ありがとうございます。
ずいぶん前に書いた文章なんですけど、小人プロレスへの愛着ゆえで書きました。ありきたりな駄文ですが、小人プロレスという今ではすっかり見られなくなった世界をとりあげたことで、こうしてコメントをいただけることを嬉しく思います。
私も小人さんがこれからも幸せでありますように。
ありがとうございました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

ショートショート」カテゴリの最新記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL